MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

ゴールド(金)が世界一安く買えるドバイ 旅行するなら年明けが狙い目の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/12/29 09:00

 観光を楽しみながら視察もできれば一石二鳥。アラビアンな雰囲気が魅力的なのゴールド・スーク、オシャレで有名なブランドが集まるショッピング・モール。現地を訪れてその国の経済を肌で感じることも、情報収集の方法の一つです。(バックナンバーはこちら)

金価格上昇で、UAEの金の売り上げ20%増

 ドバイは世界一ゴールドが安い地域と言われています。
 ドバイで金を買うなら、ゴールド・スーク。ゴールド・スークの「スーク」はアラビア語で「市場」という意味で、金の専門店が集まっており、雰囲気は昔ながらの商店街といった感じです。小さいお店が道の両脇に並び、ショーウィンドウには眩いばかりのゴールドのアクセサリーが飾られています。

ショーウィンドウ飾られるゴールドのアクセサリー
ショーウィンドウ飾られるゴールドのアクセサリー

 日本で好まれるシンプルなアクセサリーと異なり、アラブの人に似合いそうなボリュームのあるデザインのものが多く売られていました。飾りがジャラジャラと付いたズッシリ重そうなネックレスもあり、ちょっとしたカルチャーショックを受けました。アラビアンナイトの世界です。

 そして、気になるのはお値段。ゴールド・スークで観光客がよく訪れるお店では、ピアスが一律20ディルハム(約6,000円)で売られていました。また、金はゴールド・スークだけでなく、ドバイ国際空港でも買うことができます。18金が1グラム30ドル(約3,000円)、22金は1グラム33.33ドル(約3,300円)で販売されていました。

ゴールド・スークにあるお店の様子
ゴールド・スークにあるお店の様子

 今年8月、ワールド・ゴールド・カウンシル(World Gold Council)は、UAEの2008年第2四半期の金の売り上げは前年同期比20%増の36億ディルハム(約100億円)であったと発表しました。金の需要が減少傾向にありましたが、一方で2008年第2四半期の金平均価格は1オンス896.29ドルであり、2007年の同時期と比較すると、金平均価格は34%上昇しました。

 もし、ゴールド・スークを訪れる機会があったら、涼しい時間帯を選んで行きましょう。ショッピング・モールと違って外を歩く時間が長いため、日差しの厳しい時に行くと、肌が焼けるほど痛くなります。

「暑さに慣れていないから?」と思いきや、現地の人も昼間はあまり外を出歩かず、夕方涼しくなってから外出します。こんなにも日差しが強いのも関わらず、日本のように日傘を差している人は全くと言っていいほどいません。傘を持っていると、「今日は雨降っていないよ」と話しかけられる始末。日傘を差していると、街の人から不思議そうな目で見られました。

多数の賞を受賞しているエミレーツ・モール

 ドバイにはショッピング・モールがたくさんあり、賞を受賞するなど高い評価を得ているショッピング・モールもあります。(次ページへ続く)


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

  • 内藤 美穂(ナイトウ ミホ)

    1984年生まれ。株式会社ガジェットウェア代表取締役兼CEO。大学在学中にガジェットウェアを設立。日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009」キャリアクリエイト部門10位受賞。外資系投資銀行やベンチャーキャピタルとのパイプを持つ。学生時代より投資家としてTV、新聞、雑誌など各メディアに取り上げられる。18歳の頃にeワラント取引を始めたのをきっかけに、日本株、中国株、FXなどを取引する。現在、投資関連事業の一環として「ドバイ株ドットコム」でドバイ株口座開設サービスを提供している。
    Miho Naito CEO blog」でブログを更新中。

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5