MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

百貨店・高級ショップの富裕層向けサービスをチェック
「ブランドショップでも割引可能」は本当か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ある上場企業の社長夫人は「毎月(百貨店)50万円以上買い物をしていたら、高級ホテルのスイートルームに招待されて、高級ワインやオードブルがでてきました」という。富裕層囲い込みのために行う百貨店や高級ショップの富裕層向けサービスを探る――。(バックナンバーはこちら)

突然送られてきた高級そうな「黒い箱」

 新年明けのある日、A氏は都内の超高級ホテルに予約を入れた。1泊なので5万円程度の部屋に泊まれば十分と思い予約を入れていたのだが、チェックインして通された部屋はなんと、1泊30万円もするスイートルームだった。

 なぜそんなことが起きたのか? これはホテル側のミスではなく、配慮だった。なぜなら彼がアメックスのブラックカード、通称「センチュリオン」のホールダーだったからだ。

 A氏は30代半ばにして、富裕層の仲間入りをしたビジネスマン。90年代に自らIT関連会社を設立して、7年後に株式公開し億万長者になった。

「株式公開して億万長者になった途端に、高級そうな黒い箱が贈られてきました。開けてビックリ、それが以前から噂に聞いていた“ブラックカード”だったんです。同封してあった紙に書かれていた番号に電話すると、『ご希望なら、すぐにそのカードをアクティベート(利用可能)にします』ということでした」。

 不況の時代とはいえ、富裕層の情報はすぐに広がるもの。ビジネスのネタは永久不滅なのだ。彼はすぐにカードをオンにしてもらい、物珍しさに最初は使いまくったという。A氏は続けて、

「なんといっても気持ちがいいのは、旅行やレストランなどさまざまなケースで、顧客の中で常に上位にランクされているという対応をしてくれることです。自然に優越感にひたれて、心地いいですね」

と話す。欧米では身分証明書替わりに使われているが、日本でもやっとその価値に気づいて、富裕層ビジネスの大いなる対象として認められつつある。

 ブラックカード所有者への具体的なサービスとしては、表のようなものがある。

 その他、ブラックカードにも、通常のクレジットカードと同様に、ポイントサービスがあるが、その景品にあたる対象に信じられない項目がラインナップされている。

 例えば「宇宙体験旅行」「日本発世界一周航空券」など、一般人には想像もできないサービスが待っているが、ちなみに宇宙旅行には2200万ポイントが必要だとのこと。ここではあえて金額には換算しないが、想像を絶する金額なのは確かなようだ。

店内の全員が丁寧にお辞儀をしてあいさつをしてくれる

 ブラックカードの凄さはわかったが、百貨店や高級ショップでの富裕層へのサービスはどんなものなのだろうか?(次ページへ続く)


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5