MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

【情報収集術】第5回
相場で勝つには 「日経新聞は駅で買え」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/12/21 09:00

 ネットを利用すれば、タダで情報が手に入る時代。しかし、無料と有料との間には、「時差」という価値の違いがあるのです。今回は「時差」を前提とした情報の読み方をご紹介します。

月刊誌の予想には、1ヶ月以上の時差が

 先日、月刊誌の取材を受けました。取材を受けたのは11月末、原稿のチェック依頼が来たのが12月上旬。はたしてこの月刊誌、いつの発売だと思いますか? 答えは、来年の1月下旬。私・藤本がしゃべってから、実に2ヶ月近くの時間が経っていることになります。

 出版業界には、「年末進行」「お盆進行」「ゴールデンウィーク進行」という、連休前に前倒しで取材を進める習慣がありますから、この年末年始にかかる号は例外的に長くかかっています。

 しかし、月刊誌であればどんなに速い本でも、取材から発行までに少なくとも10日以上、長いものだと1ヶ月はかかるものです。

  この「時差」は、なかなかのくせ者です。
 というのも藤本が気になる銘柄についてしゃべったところで、印刷や製本などをしている間に、減額修正や不祥事などが原因で株価が暴落する可能性だってあるからです。

 つまり、月刊誌を読むには、「この記事はいつ書かれたものなのか」が大切なのです。

「14版」の秘密

 もちろん、新聞にだって「時差」があります。特に、銘柄の予想記事はニュース記事と違って、事前に取材をしたり、原稿をもらったりしていることが多いもの。夕刊ならば前日の夕方くらいには原稿が仕上がっているでしょうから、翌朝にいきなり不祥事が発覚したら、予想は大はずれ…。

 しかし、新聞は他紙に先駆けてニュース性の高いネタを掲載するのが商売。そこに命をかけているといっても過言ではありません。ですから、ビッグニュースやスクープについては、それなりの対策がとられています。
その秘密が、「14版」です。

 新聞は、印刷している間にも、新たなニュースが入れば記事を差し替え、4大紙は朝刊だけで14バージョンを刷っています。そして、常に他社の動向を気にしています。他社が10番目のバージョン(10版)で新たなスクープを入れてきたら、自社でも11番目のバージョン(11版)にはそのニュースを加えるという具合です。

 では、自社だけが重大なスクープを掲載するには、どうすればよいか。
 答えは簡単。その日の最終バージョンとなる14版にスクープを載せるのです。

日経新聞は駅で買え!

 1版の日経新聞と、14版の日経新聞では、当然、内容が違います。そして14版の方が、株価に重大な影響を及ぼすニュースが載る確率が高くなります。投資家は、できれば14版を見てその日のマーケットに備えようと考えるはずです。

 問題は、この14版をどこで買えるのか、ということです。それは、ズバリ、駅です。
 逆に、各家庭に配られるものは、比較的版が若いはずです。一部ずつ宅配されるものほど準備を早く始めなければなりませんから、流通の仕組みを考えれば当然のことです。

 次に、ネットのニュースに生じる「時差」についてご紹介しましょう。


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

  • 藤本 誠之(フジモト ノブユキ)

    「相場の福の神」とも呼ばれている人気マーケットアナリスト。関西大学工学部卒。日興證券(現日興コーディアル証券入社)、個人営業を経て、機関投資家向けのバスケットトレーディング業務に従事。日興ビーンズ証券設立時より、設立メンバーとして転籍。2008年7月、マネックス証券から、カブドットコム証券に移籍。2010年12月、トレイダーズ証券に移籍。2011年3月末同社退職 現在は、独立してマーケットアナリストと活躍。多くの投資勉強会においても講師としても出演。日本証券アナリスト協会検定会員。ITストラテジスト。著書に『ニュースを“半歩”先読みして、儲かる株を見つける方法 』(アスペクト)など。個人アカウント@soubafukunokamiでつぶやき始めました

     

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5