MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

Yahoo!ファイナンスの上手な利用法 
担当者が教える「3つのポイント」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/01/11 11:00
図をクリックすると拡大

「これらのランキングでは個人投資家の熱い思いがどこへ向かっているのかタイムリーでわかります。出来高などとは別に、個人投資家の興味・関心の高い銘柄がわかるのです」

「もちろん、掲示板の投稿数ランキングの上位だからといって、すぐに買いというわけではありません。悪い材料で盛り上がっているかもしれないので。ただし盛り上がっているのは確かです。ウォッチすべき銘柄である、ということです」(大久保氏)

 これらユーザーの銘柄への注目度を反映するランキングは、たくさんの投稿数が必要となるので、日本最大の金融ポータルサイトであるYahoo!ファイナンスだからこそ可能なコンテンツだ。

 同様に「検索数ランキング」は、Yahoo!ファインナンスでどの銘柄が検索されているのかをランキングにしたものなので、どの銘柄がより多くのユーザーに調べられているのか一覧で見ることができる。

図をクリックすると拡大

 ランキングを見ているとトヨタ自動車やNTTドコモといった大企業ばかりではなく、一般にはあまり知名度が高いともいえない企業がいきなり一位になっていたりする。今、相場で何か起きているのか、どこで何が起きているのかいち早く把握するためのツールとして活用できそうだ。


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

  • 小野 健志(編集部)(オノ タケシ)

    MONEYzine編集部所属。
    大学時代から投資を行い、株高円安に浮かれた20代では損失を拡大させる経験も。
    現在は日本株、FX、CFD(原油)、社債、国債、ネット預金と幅広く資産運用しており、収支目標は年6%と手堅い投資スタイルに変化している。
    (複利で計算すると老後は億万長者の予定)
     

    世界が金融危機に陥った2009年は逆張りが機能し、16%増と好調だった。
    資産分散には気を配っているが、一番好きなのはFXのドル円取引。

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5