MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

CFDでW杯のスポンサー企業銘柄を取引してみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/07/07 09:00

W杯に参加しているたくさんのスポンサー。世界中の銘柄が揃っているCFDでは、これらの企業銘柄を取引することも可能です。(バックナンバーはこちら)

ワールドカップ南アフリカ大会のスポンサー企業銘柄を取引

 4年に1度開催されるサッカーワールドカップ。今回はアフリカ大陸初のワールドカップで、南アフリカで6月11日に開幕式が行われました。連日、深夜に起きて生中継されるエキサイティングな試合に見入ってしまったという人も少なくないと思います。

 世界最大級のスポーツの祭典ですから、世界中の人の注目を集めるだけでなく巨額の資金が動きます。AFC(アジアサッカー連盟)によると、ワールドカップの視聴者数は数十億人にのぼると推測されており、FIFAの商業収入は35億ドルになると見込まれています。

 ワールドカップ南アフリカ大会では、アディダスやコカ・コーラ、ソニー、VISA、マクドナルドなどがスポンサー参加しています。また、スポーツ用品メーカーは各国代表チームにユニフォームを提供しており、ナイキはブラジルやオランダなど9カ国、プーマはイタリアやカメルーンなど7カ国をサポートしています。

米コカ・コーラをCFDで取引するには

 CFDでは世界で活躍する銘柄を取引することが可能です。例えば、FIFAパートナーズの米コカ・コーラはアメリカのニューヨーク証券取引所に上場しています。2010年6月21日時点の株価は27ドルで、1CFDから注文可能なら最低約2400円でレバレッジ1倍の売買することができます。

 ただし、国内、海外関わらず株式CFDは取引手数料がかかりますので、ある程度まとまって金額で取引するのをお勧めします。例えば、楽天証券の米国個別株CFDの手数料は1CFDから1250CFDまで26.25ドル(約2400円)です。アメリカ市場の上場銘柄のCFDはCMC Marketsや楽天証券、FXオンライン、ひまわり証券などが取り扱っています。

 同じくFIFAパートナーズのVISAとワールドカップスポンサーのマクドナルドもニューヨーク証券取引所に上場しています。VISAの2010年6月21日時点の株価は76ドル(約6900円)、マクドナルドの株価は70ドル(約6300円)です。

 気になる海外の銘柄を見つけたらロイターのホームページを利用すると便利です。会社名で株価検索ができるので銘柄コードが分からなくても、株価やチャート、どの証券取引所に上場しているのか簡単に知ることができます。チャートの期間も長く、テクニカル指標を表示したり株価をインデックスや為替レートと比較したりすることができます。

 アメリカの株式市場は時差があるので日本時間23時30分から翌朝6時までオープンしています。サマータイム時の取引時間は通常より1時間早くなるので22時30分から翌朝5時までとなります。

 次に独アディダスや英BPをCFDで取引する方法を見ていきましょう。(次ページへ続く)


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

  • 内藤 美穂(ナイトウ ミホ)

    1984年生まれ。株式会社ガジェットウェア代表取締役兼CEO。大学在学中にガジェットウェアを設立。日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009」キャリアクリエイト部門10位受賞。外資系投資銀行やベンチャーキャピタルとのパイプを持つ。学生時代より投資家としてTV、新聞、雑誌など各メディアに取り上げられる。18歳の頃にeワラント取引を始めたのをきっかけに、日本株、中国株、FXなどを取引する。現在、投資関連事業の一環として「ドバイ株ドットコム」でドバイ株口座開設サービスを提供している。
    Miho Naito CEO blog」でブログを更新中。

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5