MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

投資スピードが加速する中、「売り買いは三日待て」の格言を考えてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Heyward[著]
2010/07/30 10:00

ネットの普及と進化で情報も相場展開もスピードが増しています。その中にあって「売り買いは三日待て」という相場格言の意味を、今回はご一緒に考えてみましょう。(バックナンバーはこちら)

相場において、スピードがすべてなのか?

 スピードが求められる現代。ネットの普及と進化も手伝い、情報の伝達、消費の加速・減速は激しく、消費者は飽きやすく、経営者はスピード経営を求められています。しかし、相場において、スピードがすべてなのでしょうか…? 今回は「売り買いは三日待て」という相場格言を御一緒に考えてみましょう。

 日本株式市場は、この20年間頭打ち(むしろ下値切り下げ型)で、何を買っても儲かるという状況ではありません。(過去記事「相場が乱高下する時こそ『自分を貫け』 投資スタンスを見極めて臨む株式投資」を参考)

 そのような状況下、ネットの普及とその環境の向上により、プロと遜色ないスピードでの情報取り、発注が可能になっていることで、短い投資スパンでの売買に活路を見い出そうとする個人投資家も少なくありません。

 さらにスピードを求める投資家(投機家)は、先物市場に活路を見いだそうとしているようにも見えます。本来、現物株に対するヘッジ商品(現物株の買いに対する指数先物売り)である株価指数先物ですが、銘柄選択をしなくていい、レバレッジが効く、流動性が高いなどの理由から、株価指数先物はスキャルピングやデイトレ用の商品としての人気もあるようです。

 しかし、相場においてスピードがすべてなのでしょうか。

買いは三日待て

 強く動いている相場を見て、焦って売買してもうまくいかないことは、誰しも経験のあることでしょう。日をおいて冷静になってから売買した方がいいと分かっていても、ついつい手掛けてしまったことも、誰もが経験済みと思います。

 そのような投資家心理を戒める最も有名な相場格言の1つとして「売り買いは三日待て」というものがあります。(「買いは三日待て」とも言われます。)

 スピードが要求される、短期的な売買が市場にインパクトを与えやすい現代の市場で三日待てば、安値は高値になりかねず、「買いは三日待て」は今にそぐわない不適切な格言にも見えます。

 しかし、三日待てば高値は安値になり得るのも現代の相場です。スピードが重視され、投機筋が多いのも現代の相場。故にダマシも多く、見極めが必要とも言え、この格言はある意味では今も有効と言えるのではないでしょうか。

 待つも待たぬも、人それぞれの投資スタンス、投資スパン次第という面も大きいですが、「買いは三日待て」の格言に従うことで、チャートでも、ローソク足一本で拙速な判断を避けられるというメリットもあります。

ローソク足は一本より二本、二本より三本

 投資初心者の方に、「大陽線だ、強い足だ。買いだ」「十字足だ、転換暗示だ。ドテンだ!」と、日足一本で判断し、手掛ける根拠とする方がよく見受けられます。

 ローソク足から相場的な性質を見い出し、それを売買の根拠とすることは間違いではありません。しかし、大切な自己資産を相場に投じる根拠がそれだけでは、あまりにも頼りない感じがします。(次ページへ続く)


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

  • Heyward(ヘイワード)

    本業絶不調のため、やむなく相場で食っている一個人投資家。
    「勝たなくてもいい・負けなければ。負けても負けの金額を限定すること!」をテーゼに先物相場で日々奮闘中。
    楽観的・魅力的な先物相場の見方は証券会社にお任せして、私からは先物の恐ろしさ、個人投資家が陥りやすい相場に潜む罠、相場に起こる事象の見方・解釈、相場に挑む際の心の持ちよう等々を、個人投資家ならではの、しがらみのない立場で、皆様にお伝えできればと思います。
    日々の相場概観、ザラ場リアルタイム情報はブログ「株と先物の勉強会」にて更新中。

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5