MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

噂の自動売買ツールの実力は本物か
FXシステムトレード「アトラス」の実力を検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/08/06 12:00

システムトレードは決して難しくない。今回は初心者向けのシストレツール「アトラス」の実力がどの程度なのかを探った。

本当は難しくない、システムトレード

 システムトレードに対して「よくわからない」とか「システムトレードは怖い」という印象を抱いている読者は少なくないだろう。だが結論から述べると、システムトレードは決して怖いものでも難しいものではない。むしろ初心者にとっては強い味方となるツールだ。

 システムトレードをまだあまり知らない人のために説明しておこう。システムトレードはその名の通り、システムでトレードすること。投資の際に一定の売買ルールに従う取引手法だ。もう少し詳しく説明すると、普段我々は個人の経験や勘といった裁量的なものを基準にトレードするが、シストレは機械的にトレードするものなのだ。自分であれこれ考えず、機械に任せる取引スタイル。投資家の間ではシステムトレードを「シストレ」と略して呼ばれることが多い。

 シストレは米国ではすでに高評価を得ていて、機関投資家等のプロ集団も多数利用している上に、認知度も非常に高い。ただし日本では一部の玄人投資家やプロの間で利用されるにとどまっていた。しかしそれが最近になって日本でも書籍や雑誌で扱われるようになってきている。

 シストレが徐々に浸透している理由は、パソコンやインターネットの普及によって、証券会社やFX業者が一般投資家にも扱いやすいシステムトレードのツールを徐々に提供するようになっているからだ。

 というのも数年前までシストレは、表計算ソフト(EXCELなど)を用いて自分でプログラムを組み、作成することが主流だった。データは証券取引所やデータ配信会社から購入し、プログラムの検証(バックテスト)も自分で行う。だがこれは株式投資の知識が豊富で、かつプログラマーとしての技術を持ち合わせているごく一握りの投資家にしか実践できない、非常に高い壁だった。

 こうした状況を打開したのが、証券会社やFX業者が提供するシストレツールだ。実際に一定の成果を出しているシステムツールを紹介しよう。(次ページへ続く)


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5