MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

1日たった1%の利益でも、1年後に資産は10倍に膨れ上がる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/08/16 09:00

1ヶ月の目標利益を決めたら、1ヶ月にどれくらい値幅を取ればいいのか計算しましょう。1日たった1%の利益でも、1年後に資産は10倍が可能です。(バックナンバーはこちら)

目標利益を決めたら今後の取引を頭の中で細かく組み立てる

「1日1万円の利益を出そう。これなら1年で200万円以上増える!」。
 私の知っている個人投資家でこう思い立ち早速トレードを始めた方がいました。

 でも、実際に取引してみるとハードルが高くどうにも目標にたどり着きそうにない。色んな方法を試してみるものの途中で断念してしまいました。

 同じような経験をした投資家もいるかもしれません。この場合、ちょっと目標の見方を変えてみましょう。100万円でCFDを取引するとして、月間10%のリターンを目標とすることにします。毎月、月間10%の利益を出すことができれば、8ヶ月目には資産が2倍に増えます。

 さらに細かく分解して考えていきます。1ヶ月目の利益目標は10万円、それでは10万円の利益を出すには、どんな取引をすればいいのでしょうか。

 NYダウのレートを10000ドル、ドル/円のレートを100円とすると、10万円÷100円=1000ドルの利益を出す必要があります。つまり、1回の取引でポジションを10単位持つなら1ヶ月で100ドルの値幅、20単位なら50ドルの値幅を取ればいいのです。

初心者の短期売買ならレバレッジ10倍くらい

 初心者でデイトレードや2~3日くらいの短期売買をするなら、レバレッジを10倍くらいに押さえるといいでしょう。レバレッジ10倍だと1回の取引で10単位トレードできるため、100ドルの値幅を取れば目標クリアです。

 NYダウは1ヶ月で500ドルから1000ドルほど動き、1日なら100ドル程度が大まかな目安となります。デイトレードなら1回の取引で20ドルほどの値幅を取るとして、1ヶ月で5回利益を出せばいいと計算できます。

 このように1ヶ月の目標利益を決めたら、1ヶ月でどれだけの値幅を取ればいいのか明確にするとトレードしやすくなります。大まかに目標を立てて掘り下げていくことで、自分のトレード方法でどんなことができるのか選択肢を絞ることができます。

 今回はレバレッジ10倍のケースで考えましたが、実際に取引してみないと感覚がつかみにくいので、最初は少ない取引数量から始めてみて、後から徐々に増やして自分に合ったレバレッジを見つけていくのがいいでしょう。

 次に1日1%の利益でも、1年後には資産10倍になるロジックを説明します。(次ページへ続く)


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

  • 内藤 美穂(ナイトウ ミホ)

    1984年生まれ。株式会社ガジェットウェア代表取締役兼CEO。大学在学中にガジェットウェアを設立。日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2009」キャリアクリエイト部門10位受賞。外資系投資銀行やベンチャーキャピタルとのパイプを持つ。学生時代より投資家としてTV、新聞、雑誌など各メディアに取り上げられる。18歳の頃にeワラント取引を始めたのをきっかけに、日本株、中国株、FXなどを取引する。現在、投資関連事業の一環として「ドバイ株ドットコム」でドバイ株口座開設サービスを提供している。
    Miho Naito CEO blog」でブログを更新中。

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5