MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

注目を集める社長公募
各社提示の年収と応募状況はどうなっている?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/09/05 13:30

社長を公募で募集する企業が現れ、メディアなどで取り上げられている。就任した社長はさまざまなアイディアで、就任後も話題になっている。

 30~40代で英語が堪能な人材を求めて次期社長を募集していた自動車部品メーカー「ユーシン」は、応募者が1722人に上ったことを明らかにした。応募者は中小企業の社長をはじめ、大手企業の海外駐在経験者、官僚、外国人など多岐に渡っており、予想以上の反響だったようだ。今後は書類審査のあと、英語での面接などを経て、年明けにも選出するという。

 経済のグローバル化が進み、変化のスピードが一段と早くなっている昨今、社長を含む役員を外部から招くケースが増えている。その手段のひとつとして、最近ではメディアを活用して公募を行う企業もあり、就任後の活躍も大きな注目を集めている。

 そうした企業の一つが、千葉県夷隅郡のいすみ鉄道株式会社だ。いすみ鉄道は約80年の歴史がある鉄道で、国鉄民営化後は第三セクターで運営されている。しかし、利用者が年々減少を続けたことから、鉄道そのものの存続が協議されるなど、厳しい状況に置かれていた。そこで、経営の建て直しを図るため、民間企業などで培ったマネジメント能力や柔軟な発想力を求めて、社長の公募を実施した。

 こうして選ばれたのが、外資系の航空会社で旅客運航部長を務めた経験のある鳥塚亮社長だ。就任後、鳥塚社長はアイディアあふれる企画を打ち出している。その一つが、運転士の募集方法。最近の鉄道ブームで、運転士に憧れるファンがいることに目をつけ、訓練費用の700万円を自己負担することを条件に運転士を募集した。現在、数名の訓練生が採用されているようで、運転士になりたいという訓練生の夢をかなえつつ、お金をかけずに運転士を育成するというこの方法は、素晴らしいアイディアだといえる。

 また最近では、いすみ鉄道の鉄道車両「いすみ200型204号車」の販売も始めた。価格は210万円。整備費用のほか、運搬費用も購入者の負担になるため、支払い金額はさらに増えるが、すでに何件かの問合せが寄せられているという。

 このほかにも、フラワー長井線を運行する山形県の山形鉄道も、昨年社長を公募した。社長に就任した野村浩志氏は、元読売旅行・山形営業所長。就任後に自らの半生や社長就任後の奮闘ぶりなどをまとめた著書「私、フラワー長井線『公募社長』野村浩志と申します」を出版している。最近では、宮内駅に「うさぎ駅長 もっちぃ」を迎え、話題になっている。このまま「もっちぃ」が山形鉄道のアイドルになってくれれば、関連グッズの売上が期待できる。

 ちなみに、それぞれの社長の年収は募集要項によると、いすみ鉄道の社長はおよそ700万円、山形鉄道の社長はおよそ600万円だった。一方、これから決定するユーシン社長の年収はおよそ3500万円以上。高額な報酬を手にするだけに、相応の成果を求められるのは間違いなさそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5