MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

3つの壁を乗り越えればシストレは成功する!
裁量トレード絶対排除のコツはこれだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トミー[著]
2010/10/04 10:00

 勝ち組投資家になるには、システムトレードこそ最短ルート。連載をすべて読み終えた後には、きっとあなたもシステムトレーダーとして1人立ちできます。

システムトレードで乗り越えるべき3つの壁 成功までの全体像が見えれば越えられる

 他の投資法に比べ、システムトレードは個人投資家がもっとも成功しやすい投資法であると確信していますが、それでもクリアしなければならない壁はいくつかあり、それなりの勉強が必要となります。

 勉強が必要と聞くと億劫に感じてしまうのが人間の性ですが、成功までの全体像とクリアすべき目標点が明確になれば、非常に効果的に勉強することが可能となりますし、モチベーションも飛躍的に向上します。

 そういった観点で今回は自分の体験を踏まえ、システムトレードで成功するためにクリアすべき3つの壁について紹介したいと思います。

シストレの壁[1]:ルールの入手は難しくない 2つのポイントを厳守せよ

 「システムトレードはルールの入手がすべてでしょ? だからここが一番難しい」 そうお思いの方はかなり多いのではないでしょうか。もちろん、ルールの入手がシステムトレードの成功において大きな要素となるのは言うまでもありませんが、それがすべてではありませんし、決して難しいこともありません。むしろ後述する壁[2]、壁[3](とくに壁[3])の方がはるかに難しいです。

 さて、本題のルールの入手について説明したいと思いますが、入手方法は大きく2つ。「自分で開発する」か、「購入する」かです。おすすめは「自分で開発する」ですが、どちらでも構わないと思っています。「自分で開発する」ことをおすすめする理由は、自分の投資スタイルを十分に反映できるためです。これは壁[3]ともリンクしてきますが、自分の投資スタイルに合っていないルールは継続が難しいからです。

 なお、購入に関しては、「テラス」や「トレジューム」がおすすめです。ルールの成績を公開しており、情報の透明性が高いです。また、私のサイト「先端システムトレード研究室」でもおすすめを紹介していますので、ご参考にしていただければと思います。

 いずれの方法にしろポイントは以下の2つです。

  • ポイント[1]:長期間(5年以上)においてある程度の収益性と安定性があること
  • ポイント[2]:自分の投資スタイル(順張り or 逆張り、長期 or 短期など)に合っていること

 ポイント[1]については説明の必要はないかと思います。ポイント[2]については、自分が譲れない投資スタイルがあれば、それに準拠したものを選ぶということです。とくにこだわりがなければ、ここは意識しなくてもよいです。たとえば、「自分は絶対に順張りでないと嫌だ」ですとか「長期保有は絶対にしたくない」と言った点です。

 ポイント[1]、[2]がクリアできているルールであれば、後はいくらでもカスタマイズ可能ですので、「ルールの入手」の段階としてはOKです。(次ページへ続く)


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5