MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

トランクルーム・レンタル収納スペース増加
収納・保管ビジネス成長の背景

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宮島 理[著]
2010/10/09 14:30

近年、収納・保管ビジネスが好調だ。将来的に3000億円規模の市場になるとの試算もある。トランクルームやレンタル収納スペース増加の背景とは。

 収納・保管ビジネスが拡大している。9月28日に矢野経済研究所が公表したレポートによれば、トランクルームやレンタル収納スペースといった「収納ビジネス」(貸金庫等は除く)の市場規模は約250億円になるという(2009年度の首都圏)。別の試算では、今後10年程度で3000億円規模の市場に発展すると見られている。

 近年、収納・保管ビジネスが拡大している背景には、不動産会社などがレンタル収納スペース事業に参入していることが挙げられる。レンタル収納スペースは、遊休不動産を活用して事業を始めることができるので、遊休不動産を持つ会社にとっては魅力的なビジネスである。

 利用者は、アパートのように賃貸料を支払い、レンタル収納スペースを借りる。自宅の近くにあるレンタル収納スペースを借りれば、家庭で収納しきれなくなったものを気軽に出し入れできて便利だ。貸オフィスよりも格安な収納・保管場所として、レンタル収納スペースを利用している法人も多い。

 長谷工ライブネットでは、遊休不動産の活用に悩むオーナー向けに、トランクルーム事業を提案・運用するサービスを10月中旬から開始する。収納・保管ビジネスには、不動産を持つ鉄道会社も参入している。京王電鉄株式会社は、10月1日に本所に新しくレンタル収納スペースをオープンした。京王本所ビルの空きスペースを活用したものだ。

 京王電鉄はこれまでに、八幡山、堀之内、幡ヶ谷にレンタル収納スペースを営業しているが、いずれもほぼ満室状態になっている。また、首都高速道路会社では、高速2号目黒線の高架下を活用して、8月にトランクルームをオープンした。イオングループのショッピングセンターにも、トランクルーム業者が参入。5月からショッピングセンター内にレンタル収納スペースを順次オープンしている。

 トランクルーム、レンタル収納スペースは便利だが、玉石混淆になっている面もある。セキュリティや空調はしっかりしているかを、契約前によく確認する必要がある。また、倉庫業法改正により、2001年から「認定(優良)トランクルーム」制度ができた。国土交通省認定の優良トランクルームなら保管保証がある。用途に応じて、賢く収納・保管サービスを利用したい。

【関連記事】
1本80円も登場「激安飲料自販機」ビジネス
AKB48はなぜトップアイドルになれたのか
「スーツ2着目1000円」のビジネスが成り立つ驚きのカラクリとは
「坊主丸儲け」は本当か 不況時代における住職の理想と現実

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5