MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

NY金、最高値更新で注目
不要入れ歯の回収し貴金属のリサイクル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/10/17 14:30

不要入れ歯を回収し、金などの貴金属を取り出してリサイクルを行う団体がある。収益はユニセフなどに寄付される。

 金が今月、米国市場で史上最高値を記録した。金は、日本地金流通協会の調べによると、世界では毎年約2500トン前後のペ-スで産出されている。地金や金貨、宝飾品に用いられるほか、コンピュータなどのハイテク製品にも使われる。ただ、地球上に残っている金の埋蔵量はあと60000トン程度と推定されている上、その大部分が採掘困難な場所にあり、近い将来はリサイクルをし続ける以外に方法がないとみられている。

 金のこうした希少性に目をつけ、リサイクルを目的に不用品の回収を行う団体がある。NPO法人の日本入れ歯リサイクル協会もその一つで、不要になった入れ歯を回収し、入れ歯に使われている貴金属をリサイクルしている。

 入れ歯には、健康保険を使って作ったものと、健康保険を使わず自費で作ったものがある。健康保険では14Kや金銀パラジウム合金などしか使うことができないが、保険外診療では20Kや白金加金なども使うことができる。

 入れ歯は含まれる金属の量が異なるため、1個あたりの価値はさまざまだが、おおよそ発展途上国で毛布なら7枚、勉強するためのノートと鉛筆なら46人分、予防接種のための使い捨て注射器なら350本などと交換できるという。

 同協会では、現在も全国各地の自治体や歯科医院などに呼びかけ、協力団体と不要入れ歯の回収ボックスの設置場所を増やしている。その中の一つ、和歌山県和歌山市の射箭頭(いやと)八幡神社では、入れ歯の日になると毎年「入れ歯供養祭」を行い、不要になった入れ歯の供養をしている。祈祷が終わった入れ歯は、寄付するという。

 同協会は2006年12月から活動を始め、ユニセフや福祉事業団体へ寄付した総額は、2600万円を超える。資源不足や環境意識の高まりを背景に、このような貴金属のリサイクル運動はこれからも広がりそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5