MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

「必要年利」と「許容ドローダウン」を決めよう
夢物語を具体化するシストレの方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トミー[著]
2010/11/08 09:00

 勝ち組投資家になるには、システムトレードこそ最短ルート。連載をすべて読み終えた後には、きっとあなたもシステムトレーダーとして1人立ちできます。

シストレ始めるならまず「目標」を立てよう いつまでにいくら必要か?

 第1回~第3回では、システムトレードのメリットや、システムトレードで成功するまでの全体像について解説してきました。今回からは具体的なノウハウをご紹介したいと思います。まず最初にやるべきは、「目標を立て、実現するために具体的な行動に落としこむこと」です。

 システムトレードは個人投資家がもっとも成功しやすい投資法であると確信していますが、それでもある程度の努力が必要です。その努力を継続するための原動力となるのが「目標」です。目標を立てたら、それを具体的な「年利」に落とし込み、その年利をクリアするための「システム」を手に入れる。この一連の流れについて、それぞれのノウハウを説明していきます。

 では、「目標」を立てることから始めましょう。これはざっくりで構いませんし、最初は夢物語でもOKです。かくいう私も、夢物語から入りました。後から現実的な数値を知り、修正していけばいいですし、夢物語を実現させようと努力することが大切です。

 たとえば、「3年後の家の購入用の頭金として、200万円を500万円に増やす」や「5年後独立するために、100万円を1,000万円に増やす」。もしくは「トレーダーとして生活していくために1,000万円を運用資金として、毎年500万円稼ぐ」でもいいでしょう。(次ページへ続く)


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5