MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

チャートに存在し続ける特徴を探せ!
将来も有効なルールは明確な根拠がある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トミー[著]
2010/12/15 09:00

 勝ち組投資家になるには、システムトレードこそ最短ルート。連載をすべて読み終えた後には、きっとあなたもシステムトレーダーとして1人立ちできます。

チャートは人間の心理の集合体 「動きのクセ」は必ずある

 前回までの連載では、システムトレードの全体像や目標を立てることの大切さがテーマでした。今回からは、いよいよルールの開発・入手、カスタマイズ、運用方法について述べていきたいと思います。

 今回はルールの開発に先立って、「そもそもチャートとはどういうものか」、そして「どういう観点を持てば、有効なルールが見つかるか」についてお話したいと思います。

 まず、一般的に「相場は投資家の心理の集合体」といわれます。それに関連する、興味深い研究結果を見つけました。ツイッターに投稿された投資家のつぶやきのうち、「私は~と感じる」という内容のものを約1,000万選び、それをダウ平均の予測に利用したところ、約90%もの精度で変動が予測できたというのです。

 チャートは、そんな投資家の心理を「見える化」したものといえます。多くの投資家がどういうタイミングで仕掛け、手仕舞うのか、そして投資家はどんな情報を信頼して日々の売買を行っているのか、よく観察してみると共通した特徴が見えてきます。

完全無欠の「聖杯」はないが、チャートに存在し続ける共通の特徴はある

 投資の世界で「聖杯」といえば、どんな状況でも勝ち続ける完全無欠のシステムを指します。もちろん、そんなものはありません。ただ「聖杯はないものの、これまでもこれからもチャートに存在し続ける共通の特徴はある」と私は考えています。

 というと、「それを見つけるのが難しいんじゃないか!」というツッコミを受けそうですね。では、さっそく具体例を紹介しましょう。

これからも存在し続ける共通の特徴の例:上昇トレンドでは支持線で反発しながら上昇する

 たとえば、「株価が上昇トレンドにある場合、株価は支持線で反発しながら上昇していく」という特徴があります。これまでのチャートにも多く見られてきましたし、この特徴を信じ、利用して売買している投資家も非常に多いです。おそらく、今後も投資家に信じ続けられていくため、今後も継続していくと考えられます。

 以下は、日経平均の2007年3~7月の日足チャートです。きれいに支持線で反発している様子がおわかりいただけると思います。(次ページへ続く)


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5