MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

利益を伸ばし損失は膨らませない手仕舞い条件 
仕掛けから考えれば見えてくる4つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/01/27 09:00

 この連載を読めば、株システムトレードがうまくいく! シストレをやるうえで、ぜったいに必要なノウハウを厳選してお届けします。

利益を伸ばし、損失を膨らませない! 絶対覚えたい4つの手仕舞い条件

 こんにちは、船越です。前回は3つのシンプルな指標を利用した、売買ルールの仕掛け条件についてお話しました。あまりにシンプルだったので、「本当にこれでいいの?」と思った方も多いかもしれません。

 しかし、自分が理解できない難解な指標を闇雲に使っても、成績は上がりません。まずは、基本的な指標をしっかり理解し、勝てるルールを構築することが大切ですよ。

 さて、今回は仕掛け条件とセットとなる、手仕舞い条件について解説していきますね。手仕舞い条件は、仕掛けポイントから考えます。できるだけ利益を伸ばし、損失を膨らませないよう考えて設定します。

 手法は、大きく分けて以下の4種類があります。

  1. 経過日数
  2. 建値からの固定幅ブレイク
  3. トレイリングストップ
  4. 指標値

 では、それぞれを詳しく解説していきましょう。(次ページへ続く)


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

  • 船越 英和(フナコシ ヒデカズ)

    有限会社ツクヨミ 代表取締役。
    1970年生まれ。ゲームソフトのプログラマー、Windows用パッケージソフト開発、組み込み系エンジニアを経て、2005年に有限会社ツクヨミを設立。 本業のソフトウェア開発経験と、趣味である投資経験を生かし、2008年からシステムトレードソフト イザナミ の販売を開始。 2010年、大手証券会社プログラムトレーディング部門への導入、公立商業高校への投資教材としての納品を実現。
    システムトレードという素晴らしい投資手法を世に広めるために鋭意活動中!

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5