MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

いつも同じ手仕舞い・分散してませんか?
売買ルールはカスタマイズで劇的に変わる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トミー[著]
2011/01/20 09:00

 勝ち組投資家になるには、システムトレードこそ最短ルート。連載をすべて読み終えた後には、きっとあなたもシステムトレーダーとして1人立ちできます。

仕掛け、手仕舞い、分散の3つがそろってこそ「儲かる売買ルール」だ

 今回の連載では、売買ルールのカスタマイズの大切さについて述べたいと思います。まず、売買ルールは、以下の3つから構成されます。

  • 仕掛け
  • 手仕舞い
  • 分散

 それぞれ意味は言葉の通りですが、念のため説明しておきましょう。

 “仕掛け”とは、チャートが狙い通りの形になった時にポジションを保有すること、“手仕舞い”とは保有しているポジションを決済すること、“分散”とは、銘柄や比率などを複数パターン用意して、資産を分けて投資することを意味します。

  • 仕掛け……チャートが狙い通りの形になった時にポジションを保有すること
  • 手仕舞い…保有しているポジションを決済すること
  • 分散………銘柄や比率などを複数パターン用意して、資産を分けて投資すること

 世間では、仕掛けルールのみが着目され、手仕舞いと分散がおざなりなっている場合が多いのですが、売買ルールは、この3つがそろってはじめて最適なものとなるのです。

 手仕舞い・分散方法、いつも同じじゃないですか?

 手仕舞いと分散がいかに重要か、例をお見せしましょう。以下は、ある逆張りルールの資産曲線です。少し極端な例ではありますが、左図は手仕舞い・分散カスタマイズ前、右図はカスタマイズ後になります。

ある逆張りルールの資産曲線(左:手仕舞い・分散カスタマイズ前、右:カスタマイズ後)

 手仕舞い・分散をカスタマイズすることで、一見使えなさそうに見える売買ルールが一転、使えるルールへと変化することがおわかりいただけると思います。

 売買ルールには、それぞれ固有の特性があります。にもかかわらず、手仕舞い・分散の方法は、いつも同じという人が少なくありません。売買ルールの特性にあわせて、最適な手仕舞い・分散方法を取りましょう。そうすることで、売買ルールのポテンシャルを最大限に高められます。

 次ページからは、具体的な売買ルールを挙げて、最適な手仕舞い・分散方法の考え方について述べていきます。(次ページへ続く)


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5