MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

3月の日経平均は10200円~10900円予想
SQ後に急騰、リスクはデモのサウジへの波及

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/03/03 09:00

カブ知恵の藤井英敏が、その月の相場がどう動くか、データをもとに予測します。

2月の日経平均、好調の原因は強い米国株

 2月の日経平均は前月比386.17円(3.77%)高でした。2月相場については、3月決算を睨んだ、国内金融機関からの持合い解消売りによる需給悪に加えて、エジプト情勢緊迫化が嫌気され、中期的な上昇相場の中での短期的な調整局面になるとみていました。しかし、エジプト・ショックはアッという間に相場に織り込まれ、日経平均はグイグイと上がり、2月17日には10891.60円まで上昇しました。

 とはいえ、さすがに産油国のリビアで、最高指導者カダフィ大佐に抗議する反体制派勢力と政府軍の攻防が激しさを増すと、原油先物価格が高騰し、世界的な株安が発生しました。24日には、日経平均は10428.38円まで下落しました。ところが、その影響も22日から24日のわずか3日間で織り込み、25日、28日の月末2日間は続伸して2月の取引を終えたのです。

 その後も外部環境が劇的に改善したわけではないのに、相場は戻り歩調を続けました。その最大の要因は崩れそうで崩れない米国株。強い米国株に、日経平均は引っ張り上げられたわけです。なお、テクニカル的には、エジプト・ショックの1月31日の急落時も、リビア・ショックの2月24日の時も、13週移動平均線(3月1日現在、10459.35円)が強力なサポートとして機能しました。

3月上抜けるには原油価格が落ちつくか、米国消費が改善するか

 ところで、足元の日経平均は、1月31日の10182.57円で底入れした後、2月17日の10891.60円でピーク・アウトしました。よって、3月の日経平均は10182.57円~10891.60円のレンジ内で推移する可能性が高いとみています。ただし、現時点では25日移動平均線は上向きのため、レンジをブレイクするなら「上」だと考えられます。上抜けた場合は、昨年4月の11408.17円をまずは目指すことでしょう。

 10891.60円を上抜けるには、中東・北アフリカの政情不安が沈静化し、原油価格の騰勢が一服することが必要だと思います。もしくは、原油高が仮に続いたとしても、米国の雇用や、個人消費が力強く改善することへの期待が高まり、米国株がさらに上昇したり、ドル高・円安になったりすることでも、日経平均は10891.60円を上抜けることが可能になるでしょう。(次ページへ続く)


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5