MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

採用試験で投資と賭博について質問してみたところ、応募者の回答が予想以上に面白いことに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/03/31 10:00

弊社の採用試験で相場について問いました。これに対する応募者の回答が予想以上に面白かったので今回はそれをとりあげてみます。(バックナンバーはこちら)

賭博と投機に明確な違いはあるのか?

 今回は、ちょっと今までと方向性を変えての軽い読み物です。

 今年の1月末ごろ、自分の会社で人材募集を行いました。今回は実験的に、1次試験は自分のブログで公開し、応募者はその回答をメールで提出するということにしました。それを通過した人が次の選考過程に進める、というものです。

 1次試験は3題あり、そのうち2題はソフトウェア技術に関するものですが、残り1つは相場についての考え方を問うものでした。これに対する応募者の回答が予想以上に面白かったので今回はそれをとりあげてみます。読者のみなさんも、相場の本質について考えさせられるのではないでしょうか?

 出題は以下でした。

 経済成長に投資活動は必須である一方、投資と投機の境界はもともと曖昧である。また、投機性の高い取引は賭博とほとんど変わらない。
 一方、世界の多くの国において賭博は違法行為である。この状況について、次のうち自分の考えに近いものを選び、思うところを述べよ。

(a) 賭博と投機には明確な違いがあり、賭博を法で規制するのは理にかなっている
(b) むしろ投機と投資の違いを明確にすべきであり、賭博と投機をともに違法とするべきである
(c) むしろ賭博を合法化すべきである

 もちろん、この問題に唯一の正解があるわけではありません。出題の意図は、相場についてある程度知識があり、自分の考えを持っていて、それをちゃんとした文章にする能力があるかどうかをみるというものです。一応、募集の職種はプログラマーですが、仕事の性質上相場に関するソフトウェアを作っているので、相場についての見識も問うようにしようと思ったわけです。

 投資というのは、成功するかどうかが定かでない何かの事業に資金を投じることをいいます。失敗すれば資金を失う危険を負う見返りとして、成功した場合には相応のリターンが得られるわけです。そのリスク・リターンの分布は投資の性格によってまちまちですが、当然ハイリスクのものほど成功時のリターンも大きいです。

 しかし、この「事業の成功」というのがじつに曲者です。実際に商売をした経験があればイヤでもわかることですし、過去の偉大な商売人の伝記を読めば必ず出てくることですが、成功するかどうかはかなりの割合が「偶然」で決まります。偶発的なひらめきや人との出会いがその後の成功を左右することはきわめてよくあることであり、努力だけではどうにもならない側面があります。

 従って、完全に偶然だけで結果の決まる行為(丁半ばくちなど)に対し、普通の事業と何が違うのか決定的な差を定義づけるのは難しいのです。とくに、違法・合法の線引きをこの中でするには、明快で合理的な線引きをしないと不正や利権の温床になり、フェアでなくなってしまいます。

 さて、以下では実際に応募者から寄せられた回答から一部を抜粋しながらコメントしていきます

回答 (a)

投機は投資と同じ市場で株や為替、先物等を取引し、どちらも市場に影響を与えている。
賭博の場合、例えばtotoは八百長がない限り、誰がどこにどれだけ賭けようとサッカーの勝敗には関係ない。
また、ポーカーやブラックジャックのようなゲームは、プレイヤーの賭け方でゲームの勝敗が決まるが、影響を与えるのはカジノの収益であり、それ以外に経済発展には関係しない。
このように賭博と投機には明確な違いがあると私は考える。

 この人の指摘はなかなか良いところを突いています。FXや先物等で、偶然に期待する投機的取引をすることは可能ですが、そういう場合であっても現物市場を通して実体経済に何らかの影響を与えています。一方、totoやカジノは確かに取引する対象が実体経済には一切寄与していません。為替が動けば貿易に影響しますが、スロットマシンが回ってもカジノの客の勝敗を決定する以外の役割をしないということです。

 しかしよく考えると、この人が書いているとおり「カジノの収益には」影響を与えており、それがカジノの従業員の雇用やカジノに置くスロットマシン等のメーカーと関係しているので、実体経済とまったく関係がないとはいえません。

 totoだって、収益の一部はスポーツの振興に使われており(有意義な使い方かどうかは怪しいところもありますが)、やはり実体経済と関係しています。実体経済との関係があるかないかは決定的な差とは言い難いところです。

 では次の回答を見てみましょう。(次ページへ続く)


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5