MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

4月の日経平均は9300円~10300円予想
エネルギー政策見直しで動く企業群を狙え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/04/05 11:00

カブ知恵の藤井英敏が、その月の相場がどう動くか、データをもとに予測します。

3月の日経平均は870円下落 売買高は最高を更新

 3月相場は、東日本大震災が発生したため急落、日経平均は月間で868.99円(8.18%)下落しました。月中では15日に8227.63円(2月終値比2396.46円安、22.56%安)まで売り叩かれる場面がありました。震災発生直後の14、15日には、連日で1日あたり売買高が最高を更新、15日には57億7,715万株にまで出来高が膨らみました。

 なお、この15日、投資家の不安心理はピークに達し、株式から安全資産へ資金を避難させる流れが加速しました。この背景にあるのは原発です。まず、東電福島第一原子力発電所2号機の炉心溶融によって、大量の放射性物質が大気中に漏れる可能性が嫌気されました。

 次は、菅直人首相が昼休みに国民に向けて発したメッセージです。同原発から20~30キロ圏内の地域について、「外出しないで自宅など屋内に退避していただきたい」と屋内退避を指示。この会見を受け、大証では、日経平均先物にサーキットブレーカー2回目が発動し、下げ幅は1000円超えました。

 後場に入り、原発事故深刻化を嫌気した売りが殺到。225先物は12時48分に7800円まで下落しました。その後は、リバウンド狙いの買いや、売り方の利益確定の買戻しで、急速に下げ幅を縮めました。

 このように、15日は「原発ショック」の色彩が強かったのです。

 その後、この急落で割安感が出たとの認識が海外投資家中心に強まり、月末にかけて、日経平均は下げ幅を縮小させていきました。3月31日の終値は9755.10円で、15日の安値からは1527.47円(18.57%)戻しています。(次ページへ続く)


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5