MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

FXで女性は男性の3倍稼いでいる!
女性脳に学ぶ、投資・ビジネスの必勝法則とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コツコツタイプの女性は一発勝負型の男性より投資に向いている。その思考回路を分析すると、ビジネスの成功法則が見えてきた。しかもそれは、ウォーレン・バフェットの投資方法に通ずるところがあった。

ハイリスクハイリターンのFXで、なぜ女性が男性の3倍稼げるのか?

 ここ数年、株式投資を始め、債券や外貨、投資信託などの金融商品が低迷している中で、唯一実績をあげているのは「FX」である。FXとは「外国為替証拠金取引」で、証拠金(保証金)を業者に預託し、主に差金決済による通貨の売買を行なう取引のこと。簡単に言うと、外国為替を媒体とした信用取引を行い、その差額の利益を上げるものだ。

 レバレッジ効果によって、証拠金(担保)の何倍もの金額を投資できることから人気が高いが、一方でリスクも高くなる。10万円の元手で、あっという間に1000万円の儲けが出てしまうなんてこともある。

 このように、ハイリスクハイリターンのFXだが、月刊『ビッグトゥモロウ』の2月号によると、なぜか女性が男性の3倍稼いでいるというデータが報告されている。それはなぜだろうか。その原因がわかれば、ボロ儲けの近道が見えてくるかもしれない。

 いちばんの大きな原因は、FXという金融商品と、女性の思考や行動パターンの相性がいいということだ。女性の場合は、外来ケチ(倹約家)だということもあり、最初はコツコツ少額を稼ぐところから始める。

 男性の場合には、“コツコツ”は苦手で、すぐに何倍もの利益を狙ってしまう傾向がある。それと同時に、周りのアドバイスをあまり参考にせず、自分の考えだけで先走ってしまうことが多いのだ。

 そうすると儲かるときはよいが、当然損害も大きくなる。FX投資はまず、慣れることが勝利への近道で、少額でもよいので取引を繰り返している間に、投資のコツとタイミングを覚えて、その結果、多額の利益を生むことにつながるのだ。

突き詰め、こだわり、一発勝負……男性がFXで儲からない理由

 男性と女性の、投資における違いをもう少し詳しく見てみよう。

 男性の場合、初心者でも、すぐに「1年間で1億円稼ぐ!」など、大きな目標を掲げて、値動きの大きいリスキーな通貨で、一発勝負を賭けようとする。

 さらに、一度始めたらトコトン突き詰めるのが男性の特徴で、FXでも朝から晩までチャートと睨めっこということになり、ついつい熱くなり入れ込んで、無謀な投資に奔りがちなのだ。

 こんなとき女性なら複眼思考で、FX以外にもいろいろとやりたいことがあるので、チャートのチェックは1日数回きり、目先の値動きよりも、大きな流れを読んで判断するので、自ずとリスクが少なくなるというわけだ。

 また女性は投資自体が楽しみになっているので、その経過や結果を、ノートなどに丁寧に書きためておき、何回も読み直すことで過去の失敗に学び、投資スキルも早く上達する。男性なら逆に、投資記録をブログやアフィリエイトなどで公開して、さらに利益に繋げようとするが、それも三日坊主で続かないことが多いようだ。

 何事においても、男性は意志が固く、達成力があるように見えるが、実際には、こだわりが独断になり、損切りもできずに、多額の追い証を負うことにもなりかねない。

 FX投資は、ハイリスクハイリターン商品だからこそ、焦らずにゆっくりコツコツと運用を繰り返すことが勝利への近道。だからこそ女性の思考回路と相性がよく、無理をせずに稼げる要素が多く詰まっているといえるだろう。 この辺に、FXで女性が男性の3倍稼げる理由があるようだ。(次ページへ続く)


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5