MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

全国チェーンの店舗、飲食の新業態が続々登場
コンビニのちょい飲みや、すしのビュッフェなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/10/19 12:00

 東京と沖縄で食の新サービスが始まる。ただ今後は近所でも利用できそうだ。なぜなら実施するのは、全国で展開中のあの店舗だから。

 チェーン展開する食べ物関連のお店は、それこそ全国の人が、その存在からサービスの内容までよく知っている。しかし今秋以降は、そんなおなじみの店舗に、新しいイメージが加わるかもしれない。

 コンビニエンスストアでコーヒーを買ったり飲んだりは当たり前だが、これからはアルコールも楽しめるのが、ミニストップ(本社:千葉県千葉市)の新業態「cisca(シスカ)」。女性をメインターゲットに、カフェ、デリカテッセン、そしてグロッサリー関連商品がメインのお店だ。記念すべき第1号店で、9月29日に開店した「cisca 日本橋本町店(東京都中央区)」の店内には、コーヒー(150円レギュラー)やスムージーやスープ(各300円)、パンにおにぎり、そしてお菓子に、輸入・国産ワインなどアルコール類が並ぶ。またイートインコーナーも設けられており、購入した商品であればお酒も飲めるという。

 また、名称は宅配でおなじみだが、宅配はご容赦のピザ店も登場した。それが10月24日に開店する「ピザハット Express(エクスプレス)具志川メインシティ店(沖縄県うるま市/運営:フェニックス・本社:東京都渋谷区/日本KFCホールディングスグループ)」。同店はピザハットのファストフード店舗と位置づけられ、店内での食事と持ち帰りがメーンとなる。メニューは、1人でも食べられる直径約21センチサイズの6種で、価格は税込で400円(マルゲリータほか全2種)と600円(じゃがマヨソーセージほか全4種)。またピザには焼き上げ時間短縮のアイディアがちりばめられており、アツアツをクイックリーで味わえるのも特徴だ。

 さらに、回転すしチェーン「スシロー」をチェーン展開するあきんどスシローは、2015年1月に新業態のカジュアルすしダイニング「ツマミグイ」を東京・中目黒にオープンさせる。この店舗は、すしとビュッフェを組み合わせたもので、女性が1人でも入れるようなイメージを目指している。回転レーンがなく、1貫100円~350円程度のすしを客がビュッフェ方式で自由に取れる形式だという。

 ゆくゆくは拡大が予定されている全国で展開する食のお店の新しいサービス。次なる出店場所は、あなたの身近なお店やホームタウンかもしれない。

【関連記事】
炭水化物×炭水化物のメニュー続々 最近はうどんコラボが多め
地域で一番のおいしい「駅弁」 山形の黒毛和牛や四万十うなぎ、佐賀牛カルビなど
全国で「酢飯×和牛」の寿司駅弁人気 それぞれ自慢の味でヒット継続中
不況でも売上を伸ばしている「回転寿司」 値下げしてなぜ儲かるのか
家飲みワイン、1本1,500円未満が7割

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5