MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

カメラマンから産業カウンセラーに転身
孤独に生きる日本人の自殺を防ぐため尽力したい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/10/25 09:00

 起業家をご紹介する本連載、今回は、産業カウンセラーの木下幸子さんのお話です。20代はカメラマンとして、レンズ越しに多くの女性の心を映し出しました。カメラマンをまとめる管理職になり、人を育てることの難しさに苦悩して、産業カウンセラーや交流分析の勉強を始めたそうです。その後、新宿に女性専門のカウンセリングルーム「ハーティ新宿」を設け、女性の悩みに耳を傾けています。

世界を飛びまわるカメラマンから女性専門カウンセラーに転身

 多様化した現代社会はストレスの多い時代、私たちは心に悩みや葛藤を抱えて生きている。そんななか、とくに女性の悩みに特化したカウンセリングルームを新宿に開設したのが、木下幸子さん。もともとの職業はカメラマン、管理職になって人育てに苦労した経験からカウンセリングやコミュニケーションを学び始め、カウンセラーに転身した人だ。

 木下さんは20代の頃、クリエイティブ系の会社に勤務し、カメラマンとして世界中を飛び回っていた。撮影したのは、世界各地で活躍する女性だった。雑誌や広告を飾る彼女たちは皆、仕事で忙しいはずなのにキラキラ輝いていた。

 「なぜ、こんなにきれいなのだろう」木下さんはカメラ越しに見つめながら不思議に思っていたが、ある違いに気がついた。共通していたのは容姿の美しさよりも『自己肯定』、いわゆる“自尊心”の強さだった。在りのままの自分を受け入れることにより、内面から輝くことができるのだ。

 「私たちは社会で生きていくなかで、まず自分と他人を比べるし、社会からも比較され、自尊心をつぶされてしまうことも多いですよね。女性が競争社会の中で生きていくと、つらい瞬間もあるでしょう。その時に『どのように自分自身を保っていくか』が大事だと、彼女たち見て気づきました。『高価なものや過度な美しさを求めなくても、何もなくても幸せ』だと感じられる生き方ができたらいいなあと思います」(次ページへ続く)


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5