MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

いすゞ自動車(7202) 環境は厳しいが海外CV伸長、タイLCV輸出増などから業績は堅調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/06/09 18:00

<株価は依然評価不足、投資評価は「1」を計画>
15/3期は営業微減益で着地とはいえ、計画は超過達成、主要国内において普通/小型トラックともに着実にシェアを伸ばしたなどが評価できる。16/3期はサービスなど稼動をベースとしたビジネスの強化や新興国向けモデル開発、ラインナップ充実などで先行費用が重い局面に引き続きあり、新興国景気の減速など販売環境も厳しいが、それでも過去最高の海外CV(商用車)出荷を想定、営業過去最高益と増配を会社が見込んだことはポジティブ。加えて計画超過達成が見込めることなどを踏まえると16/3期TIW予想PER11.6倍の株価は依然評価不足を考える。・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
東プレ(5975) プレスで先行費用が重いが受注はプレス、冷凍車ともに好調
帝国電機製作所(6333) 今期も期初計画は保守的な印象。株価の見方は不変
日本光電(6849) 中期成長に対する見方は変わらず。株価見通しも従来通り
島津製作所(7701) 今期も2桁利益成長を予想。株価上昇で今後の見通しを変更

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5