MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

相続と贈与、税理士に相談する前にできることがあります――『ど素人ができる相続&贈与の申告』刊行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/09/11 08:00

 翔泳社では9月11日、『ど素人ができる相続&贈与の申告』を刊行しました。本書は税制改正により課税対象者が拡大した相続税と贈与税について、自分で申告ができるようになる記載例豊富な解説本です。まずは基本的なことを知って、それでも行き詰まってしまったときに税理士に相談してみてはいかがでしょうか。

 2015年1月1日に相続税が改正され、基礎控除額が大幅に引き下げられました。この影響で、相続税なんて考えてもいなかったような方が課税対象になる例が急増しました。そのため多くの方がどうしたらいいのか戸惑い、どんな資料が必要かも分からない状況に陥っています。

 翔泳社では、まだ相続が必要な状況ではない方が、いざ「そのとき」になったとき困らないよう、9月11日(金)に『ど素人ができる相続&贈与の申告』を刊行しました。著者は、相続を専門にする税理士法人チェスターの荒巻善宏さん。本書はとにかくこれを読めば知識と経験がなくても1人で申告をできるようになる、と自信をもってお送りする解説本です。

 相続をスムーズに行なうには、なにより生前の準備が重要です。皆さんは親の財産を把握できていますか? 財産の総額が分からなければ、相続税の試算もできません。健在なうちに相続の話を持ちかけるのは気が引けるかもしれませんが、そこを乗り越えるのが肝心です。

 また、もし相続税を払わなければならなさそうだったら、不動産購入や贈与などの対策を講じることもできます。ですが、こうした対策は財産を持つ方が生きている間にしかできません。基礎控除額を超える「遺産」は、相続税を払って相続するか、放棄するしかないのです。

 遺産相続は、早くから備えておくべき、大事な家族内の問題です。遺言書も含め、生前にあれやこれやと準備するのは縁起でもないと考える方もいるかもしれませんが、相続する方が苦労しないためには不可欠です。ぜひ本書を参考にしてみてください。もちろん、いままさに困っている方にもおすすめです。

 不動産評価や生前の財産調査が難しいときもありますが、そのときは本書を片手に税理士にご相談ください。しかし、相談する前にできることがある、というのを知っていただければと思います。

ど素人ができる相続・贈与の申告

Amazon /  SEshop / その他

ど素人ができる相続&贈与の申告
著者:税理士法人チェスター
出版社:翔泳社
発売日:2015年9月11日(金)
定価:1,500円(税別)

目次

  • 巻頭特集:ざっくり分かる相続・贈与のポイント
  • 第1章:相続税の概要を知ろう
  • 第2章:相続税の計算をしてみよう
  • 第3章:相続税に関する書類を書いてみよう
  • 第4章:贈与税の概要を知ろう
  • 第5章:贈与税・贈与関連の書類を書こう
  • 第6章:遺言書などの各種書類を書いてみよう

 

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

この記事に登録されているタグ

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5