MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

ユニクロで1店舗1日平均売上高が最も多いのは「鳥取県」、カジュアル衣料の「売れる県」と「売れない県」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユニクロを展開するファーストリテイリング(9983)の決算が、10月上旬にも発表される。改めてカジュアル衣料販売を手がける各社の概要を見ておこう。

カジュアル衣料各社の1店舗1日平均の売上高は?

 カジュアル衣料の販売を手がける各社の1店舗1日平均の売上高は、当然のごとくマチマチである。ファーストリテイリングは、インディテックス(スペイン)やH&M(スウェーデン)、ギャップ(米)を追い抜き世界一を目指そうというだけに、中核の国内ユニクロの売上高は他店を大きく引き離してトップ。14年8月期は223万円だった。海外のユニクロ各店はおよそ180万円。同社は国内ユニクロ直営店のスクラップ&ビルドを進めており、総店舗数は減少傾向にあるが、15年8月期もほぼ同様の推移のようだ。

 しまむら(8227)が展開する「ファッションセンターしまむら」の1店舗1日平均売上高は85万円強。同社は50弱の海外店舗も運営しており、台湾各店の1日平均売上高は40万円弱である。アダストリア(2685)が手がける「グローバルワーク」など旧ポイントの各店は38.5万円。サンエー・インターナショナルなどを擁するTSIHD(3608)の国内店舗平均は23.1万円だ。

 百貨店と専門店の中間のセレクトショップを運営、中高価格帯の商品が多いユナイテッドアローズ(7606)の旗艦直営店の平均は189万円である。西松屋チェーン(7545)は40万円強(ネット通販含む)。パル(2726)が手がける「ディスコート」や「チャオパニック」などの平均は35.7万円。ハニーズ(2792)の場合は、インショップ形態での出店が多いこともあって、1店舗1日平均の売上高は14.6万円といったところだ。


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5