MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

焼かない「焼き肉」関連商品が続々登場、電子レンジを使った炭焼きホルモン、牛焼肉丼、串料理に注目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/10/18 08:00

 自宅で肉を焼くと、準備や片づけに手間がかかる。そこで、電子レンジで楽しむ“焼き肉”が注目を集めている。

 肉を焼いて食べる。シンプルだが、肉をおいしく味わえる調理方法だ。しかし自宅でとなると、準備から片づけまで結構手間がかかるもの。そこで、近ごろは電子レンジを利用するこんな便利なモノがある。

 まずは炭焼きホルモン。「本格備長炭 炭焼きホルモン(2,149円・税込、300グラム1パック)」は、国産牛のハツ(心臓)、トロホルモン(小腸)など、全部で4つのホルモンを特製のタレに漬け込み、備長炭で焼き上げた後に冷凍したもの。電子レンジで加熱すれば、本格的なおいしさを自宅で手軽に、かつ短時間で再現できる。考案したのは愛媛県の老舗精肉業で、全国600以上の焼肉店・ホルモン専門店に高品質ホルモンも卸していることぶき精肉店(愛媛県西条市)。ちなみに考案のきっかけとなったのは、握らないおにぎり「おにぎらず」があるなら、焼かない焼肉「焼かず肉」があってもという考えだったという。

電子レンジ5分で焼肉ができる『本格備長炭 炭焼きホルモン』(ことぶき精肉店)
電子レンジ5分で焼肉ができる『本格備長炭 炭焼きホルモン』(ことぶき精肉店)

 もうひとつは、懐かしの味ともいえる牛焼肉丼。吉野家(本社:東京都北区)が、2012年の秋に新メニューとして販売した「牛焼肉丼(当時の価格は480円)」は、具材は牛肉とタマネギのみだが味は絶品と人気を博した。現在は店舗メニューから姿を消したが家庭で楽しめる。それが吉野家のウェブサイト公式通販ショップで購入可能な「冷凍牛焼肉丼の具」。電子レンジでチンすれば、ご飯の上にかけても酒のつまみにも最適。往年の人気の味が蘇る。価格は2,354円(税込、5パック1組)より。

 そして便利な調理器具もある。いま電子レンジで簡単に串焼き料理が楽しめると愛用者が増えているのがルクエ(スペイン)の「ピンチョスメーカー レッド(4,320円・税込/日本での正規取り扱いはコラムジャパン・本社:東京都千代田区)」。2段式で1段に4本、1回で最大8本の串を調理することができる。また電子レンジを使うので、嫌な煙とも無縁だ。夏は屋外でワイルドに、そして寒くなったら室内でプチBBQ気分。1人でも、ちょっとしたホームパーティーでも1つあると重宝しそうだ。

 フライパンやホットプレートもいいが、電子レンジで作るお手軽な焼き肉も見逃せない。ホルモンをほおばるか、焼肉丼に舌鼓を打つか、それとも串焼きか。今秋、一度試してみるのもよさそうだ。

【関連記事】
牛肉だけではもったいない 「松阪」の名を持つ絶品豚肉が人気
一人旅経験者、6割に ひとり鍋、ひとり焼肉ブームで「ひとり」慣れか
ヘルシーで手軽に「から揚げ」調理 油いらず、電子レンジ活用グッズ人気
火を使わない調理器具が人気 簡単に料理が出来上がる手軽さが魅力
新登場の丼グルメ、人気 マグロの“昔話盛り”やイベリコ豚、茨城三昧など

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5