MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

ハガキや封筒に新たなアイデア続々
切手が主役のハガキや撥水封筒など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/01/10 12:00

 ハガキや封筒でセンスが光るアイデアグッズが注目されている。これらのグッズを使えば、送った相手にも喜ばれそうそうだ。

 今、ハガキや封筒にユニークなグッズが続々と登場している。グッズは2タイプあり、ひとつ目はハガキで、もうひとつは封書関連で封筒に用いる紙テープと、封筒そのものだ。

 まず、切手が主役のハガキ「POSTCARD FOR STAMP(切手用はがき)」。貼った切手をハガキのデザインにしようというのが同商品のコンセプトになっている。まず、宛名面のセンター部分に、額縁風の印刷で囲まれたスペースがあり、ここに好みの52円切手を貼る。ほとんどの52円切手がキレイに納まる上に、タテでもヨコでも使い方も自由自在。肝心の送り先の住所や氏名は空いている部分に書く。

 裏面はメッセージ面。こちらは無地となっており、伝えるべきことがらを記入する。種類が豊富で美しい日本の切手を使ったユニークな1枚となるこちらのハガキ、価格は540円(税込、3枚1セット)。取り扱うのはHIILO(はいいろ/神奈川県相模原市)。

 封筒の開封が楽しくなるのが、サンスター文具(本社:東京都台東区)の「zitte &(ジッテアンド/320円・税別)」。ペリペリとめくれるロールタイプ状のミシン目つき紙テープで、のりの代わりに使う。左右どちらからでも開封ができ、また裏面には「for you!」「Thank you!」などのひと言メッセージも印刷されている。柄もドットにチェックにイラストと全部で12種類用意されており、どれもおしゃれな仕上がりとなっている。

 そして最後は封筒本体。ハート(本社:大阪府大阪市)が企画・開発した「撥水(はっすい)封筒」は、傘やレインコートのように水をはじく特殊加工が施された封筒だ。この封筒を使えば、重要書類の郵送はもちろん、商談に必要と持ち歩く際に予期せぬ突然の雪や雨に見舞われても、よほどのことがない限り内容物を守ってくれる。サイズは長3、角2、洋長3の3種類。価格は長3・100枚入りで702円(税込)。

 ハガキや封筒を使う機会があれば、シーンに合わせてこれらのグッズを活用してみるのもよさそうだ。

【関連記事】
「イカのおつまみ」あれこれ レモン味や受験生向け、昭和の珍味など
金(ゴールド)を使った話題あれこれ 純金カレンダーやスイーツ、地域プロジェクトなど
「リンゴ」を使った新商品やサービスあれこれ、 歯の診断サービスやワイン、洗顔石けんなど
素材や味付けを工夫した「おいしい缶詰」あれこれ めんたいことツナ、カツオと野菜のコラボなど
口元美人を目指すグッズあれこれ 口周辺の筋肉を鍛えたり、就寝前のひと塗りなど

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5