MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

富士重工業(7270) 販売は頗る好調、指標面の割安感が強まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/02/05 18:00

 <押し目は確り拾っておきたい、強気に変化なし>
4日発表の16/3期3Q累計(4-12月)決算で3Q(10-12月)3カ月間の業績の伸びが鈍化したことや足元の円高進行などから株価は大きく売り込まれているが過度に悲観的になる必要はないと考える。1)3Qの鈍化はタカタ(7312)問題やドル高一服など外部影響が大きい、2)国内外で受注残が多い状況に変化なく販売好調から増益基調を維持している、3)来期は能増による償却負担増や為替のプラス影響剥落が想定されるがそれでも、グローバルでの台数増加や主要米国市場での先進安全技術である「アイサイト」搭載比率増加による構成改善などで吸収し増益、高収益維持が見込める、4)株価下落で指標面(17/3期TIW予想PER8.3倍、予想配当利回り3.25%)の割安感が強まった、などによる。強気を継続。"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"



【提供:TIW

【関連記事】
ショーワ(7274) 新興国二輪車市場の底打ちが待たれる状況に変化なし
アンリツ(6754) 通期業績見通しを下方修正。3期連続2桁減益の見通し
日野自動車(7205) アジア苦戦をその他海外と国内好調で補い販売は過去最高水準
ホンダ(7267) 四輪販売は堅調だが品質関連費用増や新興国通貨安などが足下は響く

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5