MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

太平洋工業(7250) プレス、バルブともに堅調、通期営業過去最高益に向け順調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/03/23 18:00

 <堅調な業績に対し割安感が強く「1」を継続>
1)プレス・樹脂製品を中心に先行費用が嵩む中、16/3期は営業過去最高益での着地見通しに変化なし、2)17/3期は為替影響が減益要因になると見るが、それでもTIWは主力2事業での増販による増益を予想、3)高シェア、高採算のバルブ製品をベースにアジア地域でのプレス・樹脂製品拡販やTPMS(タイヤ空気圧監視システム)製品市場拡大を追い風に成長余地は大きいとの中期的見方に変化がない、4)市場全体の影響による株価下落で17/3期TIW予想PER8.8倍など株価指標面に割安感が強い、などから投資評価「1」を継続。
目標株価は先ずはPBR1倍の1,400円程度とする。
・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
トピー工業(7231) 売電貢献などから増益基調だが建機や鉱山車両向け好転が引き続き待たれる
雇用情勢は絶好調だが・・・-客員エコノミスト 塚崎公義教授-
日精エー・エス・ビー機械(6284) 1Qは収益・受注とも順調なスタート
豊田合成(7282) 米州と中国が好調、構成改善が業績の支えになろう

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2016 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5