MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

新たな乳酸菌入り食品が続々
ドレッシングやうどん、豆乳など多種多彩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/10/23 08:00

 ドレッシングやうどん、豆乳など、これまでにはあまり見られなかった乳酸菌入りの食品が注目を集めている。

 人の腸内環境を良好に保つ細菌の代表的な存在である「乳酸菌」。健康やヘルシーな食生活が重視される中で、便秘の予防や改善によく、免疫力の強化やひいては体全体の不調を改善できるともいわれている。

 乳酸菌を含むこれまでの定番食品としては、ヨーグルトやチーズといった乳製品のほか、みそや漬物などの発酵食品があげられる。しかし乳酸菌とは、細菌の総称であり、種類は何百種類にも及ぶ。そのため近ごろは、総称と個々の名称のどちらも前面に出して、商品の独自性をアピールする展開が増えている。

 「シールド乳酸菌」入りドレッシングで脚光を浴びているのが、デニーズ(運営はセブン&アイ・フードシステムズ/本社:東京都千代田区)。今秋から、外食レストランでは初の試みとして始まったのが、素材は全て国産野菜のサラダに免疫力アップが期待できるシールド乳酸菌を配合した4種のドレッシングの組み合わせ。安心・安全の野菜と、15ccあたり約100億個のシールド乳酸菌を配合したオリジナル健康ドレッシングという2つの特徴で、同業他社との差別化を図っている。特に女性にとっては見逃せないメニューとなりそうなこちら、価格は4種ともサラダ単品が430円、セットで324円(どちらも税込)。

 「フェカリス菌」をミックスしたうどんもある。「乳酸菌入りうどん(398円・税別参考価格、300グラム・2人前)」は整腸作用に免疫力向上、また花粉症といった体質改善に効果が期待されるフェカリス菌が生地に練り込まれた商品だ。その個数は、1食で400億個が含まれているという。もちろん、ツルツルやモチモチといった表現で代表されるうどん特有のおいしさも堪能できる。同商品を考案したのは創業明治18年、麺づくりの老舗企業である叶屋食品(群馬県渋川市)。

 「SN26」とは、特産の漬物に含まれる乳酸菌だ。「乳酸菌発酵豆乳 SN26(2,160円、100グラム×6個1セット)」は、商品の生みの親であるおんたけ有機(長野県木曽郡)が、木曽地方に古くから伝わる赤カブの茎と葉を、塩を使わずに乳酸発酵させた一品「すんき」含有の乳酸菌を使い、豆乳を発酵させたもの。特徴は乳酸菌が豆乳に含まれ、美容やがん予防などに効果があるとされるイソフラボンの働きにプラス作用をもたらす点だ。ちなみに豆乳のもととなる大豆も長野県産で、遺伝子の組み換えもない。

 今秋は、新たな乳酸菌を含む食品を堪能して、ヘルシーな食生活を送ってみるのもよさそうだ。

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5