MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

今夏注目のスイーツ「フィナンシェ」
おみやげグランプリ受賞や特Aランク米使用など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/07/30 08:00

 フランス生まれで、日本でも人気の焼き菓子「フィナンシェ」。種類は多いが、今夏注目の一品をチェックしてみたい。

 語源は金持ち、フランスの伝統あるスイーツ「フィナンシェ」は、日本でも人気の商品であり、絶品と呼ばれるものが数多く存在している。そんな中で、この夏見逃せない注目の一品がある。

 「バターフィナンシェ(864円・税込、4個入)」と「青天のフィナンシェ(972円・税込、6個入)」は、ともに東京に本社を構える東⽇本旅客鉄道(JR東日本/東京都渋谷区)と関わりがある。バターフィナンシェは、今年で発足30周年を迎えたJR東日本が記念イベントとして実施した「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ」で1都16県からエントリーされた128商品の中から、見事総合グランプリの栄冠に輝いたものだ。

 スイーツブランドのバターバトラー(運営はシュクレイ/本社:東京都港区)が手がける同商品は、スイス産の発酵バターとフランス産の塩を使用。表はカリッと、中はメープルシロップをしみ込ませ、しっとりテイストに仕上げられている。間もなく始まる夏の帰省の際には、新しい故郷への手みやげになりそうだ。

 青天のフィナンシェは、JR東日本が進める「地域再発見プロジェクト」が接点だ。同プロジェクトには、地域のモノづくりを応援する活動もあり、第2弾となる今年は青森県初の最高ランク「特A」を取得の米「青天の霹靂」が選ばれた。この青天の霹靂の米粉を使用して生まれたのが青天のフィナンシェだ。アーモンドパウダーとバターの香りに、ほんのりと米の風味が感じられるのが特徴。味は抹茶(1,104円・税込、6個入)もある。商品を開発したのは、ラグノオささき(本社:青森県弘前市)。取り寄せも可能だが、夏休みに現地へ出かけて味わってみるのもよさそうだ。

 また、九州・福岡生まれながら、東京おみやげとしても定番となっている「ひよ子(ひよ子/本社:福岡県福岡市)」にも、フィナンシェ版の「ひよ子のピィナンシェ(540円・税込、6個入)」がある。しっとり、ふっくらの食感に、ほどよい甘さとミルク味が特徴の誰に贈っても喜ばれる一品だ。現在は、期間限定商品として、キャラメルフォンダンをコーティングした「ひよ子のピィナンシェ キャラメル味(888円・税込、5個入)」が九州エリアで発売されている。キャラメル風味が口のなかで、ゆっくりと溶けてゆくのが特徴のこちら、発売は8月末まで。

 フィナンシェとも過ごす夏のひと時。フィナンシェだけにリッチ感、心豊かな気分にひたれそうだ。

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5