MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

【FX体験記】初心者にもわかる税金② 業者選びで税金はこんなに違う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/07/28 09:00

 今回は具体的に、FX業者ごとに異なる税金のシステムについて述べます。税率については2つ、どのタイミングで税金がかかってくるかは3つのパターンに分けられます。自分にあったタイプを見極め、賢くFXしてください。【バックナンバーはこちら】

FX業者ごと異なる税率

 前回に続き、FXにまつわる税金、節税の話をします。今回は、それぞれのFX業者で異なる、税金の考え方・対策についてです。

 まず、自分が口座を開いてるFX業者の確認をしてみましょう。「くりっく365」か「くりっく365以外」かで、税金の申告方法が違ってきます。別の言い方をすれば、「申告分離課税」か「総合課税」かの違いです。用語が難しいので、ややこしいと感じがちですが、要は申告用紙と計算の仕方が異なるのです。

くりっく365

申告分離課税(税率20%)
どんなに儲かっても「くりっく365」で口座を開いていれば、一律20%の税金を納めるだけでOK。そして、日経平均先物、日経225ミニなどの先物取引と損益通算が可能です。

※損益通算とは、ある所得について発生した赤字の金額を、他の所得の黒字の金額と通算することをいいます。

くりっく365以外

総合課税(税率5~40%)
これは、お給料などの所得と合算し、費用を差し引いた額に税率をかけて、税金を出します。つまり、所得が多ければ多いほど税率が高くなりますし、逆に所得が低いと低い税率が適用されます。

所得税の速算表
課税される所得金額 税率 控除額
1,000円から 1,949,000円まで 5% 0円
1,950,000円から 3,299,000円まで 10% 97,500円
3,300,000円から 6,949,000円まで 20% 427,500円
6,950,000円から 8,999,000円まで 23% 636,000円
9,000,000円から 17,999,000円まで 33% 1536,000円
18,000,000円以上 40% 2796,000円
国税庁より引用

 申告が面倒だと思う方は「くりっく365」で取引すると楽です。なぜなら20%の税金を納めれば済むことなので。

 ところで「くりっく365」は、ちょっと特殊なようです。どのような特徴があるのでしょうか。


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

  • 岩崎 かおる(イワサキ カオル)

    ファイナンシャルプランナー。ベンチャーIT企業をリストラされた元OL。今の時代、こつこつ貯金だけでは、お金を殖やせないと思い立ち投資の世界へ、お金に関する知識ゼロから出発。米株・韓国株・投資信託・FXと広く分散投資中。投資歴わずか1年で資産2倍を達成した。投資スタイルは「中・長期投資」のファンダメンタル重視派。2007年11月に「がっちり儲けるFX」にて寄稿している。
    またこれからの日本人には、お金に関する知識が必要だと考え、ファイナンシャルインテリジェンスを日本中に広めるため、セミナーも開催している。「岩崎かおるのふえふえ投資日記」は毎日更新している。2008年7月に株式会社スカイミントを設立。まったく新しいアフィリエイトサービス「ペタペタ」を運営中。

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5