MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

執筆者一覧

  • タダケン

    ホームページ「株主優待タダ取り研究会」およびブログ「タダケン日記 - 株主優待タダ取り研究会 -」管理人。
    平成17年6月からの株主優待タダ取り結果を公開。平成20年3月まで136銘柄の株主優待タダ取りに成功、1銘柄失敗。勝率99.2%。
    家族と楽しめるものを主に株主優待タダ取りしている。ホームページ「株主優待タダ取り研究会」で人気のあるページは「今月の株主優待タダ取り」。紹介した銘柄で外れた銘柄はいままでのところ1銘柄のみ(のはずです)。

  • ABNNews

    ABN Newswireは、2004年に設立された情報通信社。オーストラリア及びアジア地域の企業のプレスリリースを海外の関係者に対して発表する情報ルートとして、また、地元及び海外のメディアに対して、重要な企業情報を伝える電子的なネットワークを提供する。

    ABN Newswireは、現在、英語に加え、新旧中国語、韓国語、日本語で、これらの地域からのプレスリリースを配給する。ABNは効果的なリアルタイム伝達のためのXMLフォーマットで、企業のプレスリリース情報を世界中の主要なウェッブサイト、データベース、及び専門的な情報ターミナルに配給し発行している。

  • 鈴木 広樹

    早稲田大学政治経済学部卒業。自由国民社法律書編集部を経て、現在、ディー・ブレイン証券開示審査部長。税理士有資格者。これまで多くの企業にディスクロージャー(企業情報の開示)を指導。セミナー講師も多数務める。著書に『タイムリー・ディスクロージャー(適時開示)の実務』(税務研究会出版局)や『株式投資に活かす適時開示』(国元書房)など。

  • TIWアナリストレポート

    TIWアナリストレポートとは、株式会社ティー・アイ・ダヴリュが発行する株式関連のレポート。
    象銘柄の最新情報とアナリスト分析結果のポイントをピックアップして、わかりやすく解説する。
    投資家に必要と判断される情報は恣意的な影響を受けず発信できるのが強み。
    調査対象銘柄約500社(07.10.31時点)
    アナリストレポート発行数約2000本(2007年度実績)
     

  • 廣田 純子

    1973年千葉県生まれ。東洋大学経済学部卒業後、ツアーコンダクター、化粧品会社の販売インストラクター、事業会社の経理に勤務。その後、複数の会計事務所、税理士法人に勤務し、6年間にわたり税務業務に従事。また、大学院にて指導教授の下、金融・証券税制、金融所得課税の一本化などに関する研究を行い、修士号を取得。会計事務所の経験、大学院での研究を礎として、2009年6月JSコンサルティングLLCを設立し、代表社員に就任。同年8月税理士登録(東京税理士会北沢支部)し、廣田税務会計事務所を開設。現在に至る。

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5