MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

今週は投資でも浦和レッズを応援!
プロスポーツと株式投資の熱い関係とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/12/12 09:05

現在行なわれている、クラブW杯。初出場というだけでも十分な快挙なのに、準決勝にコマを進めた浦和レッズ。日本サッカー史に残る出来事といっても過言ではない。しかし、賢明なるMONEYzine読者諸兄には、スタジアムだけではなく株式市場でも、レッズを応援することをオススメしたい。

今、一番熱い話題といえば、あの赤いチーム

 サッカーが熱い。とはいっても全日本じゃない。そう、レッズが熱いのだ。

 かねてから、地元埼玉県のサポーターを中心に熱狂的な支持を得ていた、サッカーJリーグの浦和レッズ。今シーズンは、日本勢初のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)優勝を遂げ、今月7日からは、クラブチーム世界一を決めるクラブワールドカップ(クラブW杯)に日本勢で初出場。10日の準々決勝ではセパハン(イラン)と対戦して、3-1で快勝。準決勝では、欧州王者のA・Cミラン(イタリア)と対決する。

 なんだか、「熱」や「勢」とか「勝」など、やたら暑苦しい字ばかり書いているが、このレッズに関してはまさにその通りで、とにかくサポーターがスゴい! 試合がある日は、スタジアムはチームカラーの赤一色。おまけに浦和の商店街も応援のフラッグやポスターで赤一色。浦和駅にはACL優勝を祝う横断幕が張られ、なんと電車の発車ベルは公式サポーターソングだという。う~ん、山手線JR恵比寿の発車ベルが、エビスビールのCMソングというのは知っていたが、浦和駅でも同じようなことをしているとは……。JRもたいした熱の入れようではないか。

 さて今回、なぜMONEYzineでレッズを取り上げたかというと……このレッズの活躍が投資の世界にも影響すると考えたからだ。というのも、スポーツの盛り上がりと市場の動きは、意外なところでリンクしているのだ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5