MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

なぜ各国の金利は下がり続けるのか 「ゼロ金利時代のFX投資」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/02/13 09:00

 FX投資において、今まで「金利」または「スプレッド」が重要な要素の1つでしたが、第23回でご説明した通り、世界中の中央銀行が政策金利を引き下げ、金利が消滅しつつあります。金利がない世界では何を基準に投資する通貨を選べばよいのでしょうか。(バックナンバーはこちら)

金利がなくなった世界

 世界的な景気悪化とインフレ圧力の低下に伴い、世界中の中央銀行が政策金利を引き下げ、ゼロ金利状態に突入しつつあります。つい先日まで高金利通貨の代表だったニュージーランドドルの金利は、1月28日の政策金利の引き下げでついに3.5%まで低下しました。先進国で金利が消滅するのは、もうまもなくでしょう。


  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 課長 今調査役(カチョウ イマチョウサヤク)

    大学院で物理学を志すも途中、島耕作にあこがれ金融業界へ。本職は債券市場と計量分析のアナリスト(自称調査役)であるが、お金の流れを追う過程でマクロ経済、株式、商品、アセットアロケーションなどを学び、株の銘柄選択以外すべてに通じるマルチアセットアナリストとして、多方面で活躍(予定)。日本人として日本人の資産をいかに有効利用するかを生涯の目標とする。
    好きな言葉 「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5