MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

はみ出し銀行マンの投資相談室 Vol. 18
「リストラされ、再就職もできません。どうすれば・・・」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/02/17 09:00

 はみ出し銀行マンの横田濱夫氏が、悩めるMoneyZine読者の投資相談に答えます。投資相談 Vol. 18は、世界不況が蔓延する中、リストラされ再就職もできず悩む30歳の無職の男性です。(バックナンバーはこちら)

今月の読者からの投資相談 Vol.18

 投資とは少し違ったことで相談です。7年前から某電気部品メーカーに勤務していましたが、先月突然、解雇を通告されました。テレビの報道などで世の中リストラが蔓延していることは知ってはいても、まさか自分の身に降りかかるとは思ってもおらず、青天の霹靂です。幸い独身で、住宅ローン等はありません。懸命に再就職活動はしていますが、いまだ決まらない状態です。なんとかこのピンチを切り抜けるための秘策やアドバイスをお願いします。(30歳・男性 無職)

はみ出し銀行マン・横田の答え

 あらまあ、それはそれはお気の毒に。寒い中、急に外へ追っぽり出されたようなもんで、さぞかしびっくりしたでしょう。心中お察し申し上げます。

年収150万円生活の経験あり

 実は自分にもそれに近い経験があるよ。書いた本が売れたのを機に、銀行を辞めたはいいものの、そのとたん、本がパッタリ売れなくなっちゃった。

 いろんなローンがまだ7000万円も残っていて、その返済だけでも月30万円以上になる。一方で収入の方は、年150万円程度に急減したんだから、ほんと一時はどうなることかと思ったよ。

クルマは手放そう

 こういう時、大切なのは頭の切り替えだろうね。今までの価値観や生活水準を根底から見つめ直す必要がある。もしクルマを持っていたらさっさと手放す。

 よほどの田舎でもない限り、そんなもんなくたって十分、暮らしていける。その代わり、と言っちゃなんだが、オススメなのが自転車だ。リサイクルショップあたりで3000円くらいのやつを買ってくる。

原付きツーリングへ行こう!

 原付きバイクでもいいよ。どうせ仕事がないんだから、これに乗って釣りへでも出かければよろしい。前輪フォークのところに、雨どいのパイプをちょん切ったのを付け、竿入れにする。ついでに「失業中」と書いた旗も立てる。

 荷台にはホームセンターで売っているプラスチックの道具箱を取り付ければ、ちょっとしたトランク代わりだ。中に入れるのは飯ごう、ランタン、アルミ食器、石鹸、地図、着替えなど。さらに簡易テントと寝袋を箱の上にくくり付け、原付きツーリングへと繰り出そう。

 今はまだ寒いけど、もう少し暖かくなったら最高だよ。たぶん就職してから一度もそういう機会ってなかったんじゃないか? せっかくいいチャンスなんだからこの際、心の洗濯の旅に出る。まさに男のロマンなのであります。

七輪で人生を考える

 リストラ中は七輪も必需品だ。
 七輪というのは、炭を入れ、秋刀魚なんかをパタパタ焼く、あの昔懐かしいやつね。(次ページへ続く)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5