MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

戻らないリスクマネー 金融機関は保身と体力回復に専念

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/03/01 09:00

 2008年9月のリーマン・ブラザーズ証券の破綻以降、世界中で金融機関による貸し渋りが発生しています。お金を貸して利鞘をかせぐ必要のある金融機関は、いったいどこへ資金を移してしまったのでしょうか?(バックナンバーはこちら)

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 課長 今調査役(カチョウ イマチョウサヤク)

    大学院で物理学を志すも途中、島耕作にあこがれ金融業界へ。本職は債券市場と計量分析のアナリスト(自称調査役)であるが、お金の流れを追う過程でマクロ経済、株式、商品、アセットアロケーションなどを学び、株の銘柄選択以外すべてに通じるマルチアセットアナリストとして、多方面で活躍(予定)。日本人として日本人の資産をいかに有効利用するかを生涯の目標とする。
    好きな言葉 「潮が引いたとき、誰が裸で泳いでいたかがわかる」

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5