MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

【FX業者 直撃取材】
今注目のマネーパートナーズに話を聞いてきました

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/03/15 09:00

 FXを始めるうえで悩んでしまうのがFX業者選び。今回はFXの投資家から人気を博しているFX業者にお邪魔して、どのようなサービスを展開しているか聞いた。その第一弾がマネーパートナーズだ。

なぜマネーパートナーズは広告を打たずに顧客数を増やしているのか

 テレビCMや新聞広告、マネー誌などへはほとんど広告を出さないのに、近年口座数(顧客数)を大きく伸ばしているFX業者がある。それが株式会社マネーパートナーズ(以下、マネーパートナーズ)だ。

 同社は2005年6月に、楽天株式会社のMBO初案件としてスタートを切った。「顧客とともに歩みたい」という理念のもと着実に口座数を伸ばし、現在では8万4100口座を持つ(2009年1月末現在)。2007年6月には、設立後最短、かつFX専業として初の上場(大証・ヘラクレス)をはたすなど、驚くべき成長スピードを記録している。

 同社の成長を支えているのは、ユーザーのクチコミだ。マネーパートナーズでFX取引を行った投資家が、「あのFX業者はおすすめだよ」などと、他のユーザーに推薦するケースが多く、テレビや新聞などマスメディアにはほとんど広告を打たないのにもかかわらず、ユーザーを獲得してきた。

 ではなぜマネーパートナーズはこんなにも支持されているのだろうか。

 同社のサービスやコンテンツなどを探るため、MONEYzine(マネージン)編集部が、同社の執行役員でカスタマーマネジメント部長の武市佳史氏に、同社のサービス概要や企業理念について伺ってきた。

「上場企業でありつつも、私たちが忘れていないのはベンチャースピリット。新規顧客獲得も大事ですが、既存顧客に喜んでいただけるサービスが提供できるよう、日々努めています」(武市氏。以下、同じ)

 武市氏が取材で強調したのが、「既存顧客に喜ばれるサービスを行っていきたい」という点。つまり同社を利用する投資家の満足度が高くなれば、自然と新規顧客が流入してくるという考えだ。

 とにかく多くの新規顧客を増やすことが成長の証だと考えやすい金融業界にあって、地道で真面目な印象だ。

 さて、そんなマネーパートナーズの基本的なサービス概要は以下の通り(一部抜粋)。

 取扱通貨ペアは、ドル円、クロス円を中心に、外貨同士ではユーロドル、ポンドドルの計10種類のみ。近年はマイナー通貨を積極的に取り扱い、100種類以上の通貨ペアを提供する会社もあるなか、通貨ペアが10種類だけとは少ない気もするが、実はこれにもきちんとした理由がある。

「もちろんお客様から、取扱通貨ペアを増やして欲しいという声はいただいています。ですが、当社で大事にしているのは『取引したい時に取引できる通貨』を提供すること。よって、流通量が少ない通貨を取り扱うことは極力控えています」

「昨年9月に起きたリーマンショック時、マイナー通貨の多くはレートが配信できず、事実上の取引停止に陥りました。なかには、含み損が拡大するなか、何の手立てもできなかったトレーダーもいると聞きます。こういった事態を引き起こさないためにも、私たちは流動性が担保できる通貨ペアのみ、お届けする方針です」

 なるほど、10種類に留めているのは顧客保護の観点からというのがその理由のようだ。いたずらに増やすことは、一見、投資家には選択肢が増えるようで見栄えが良いが、実際の取引を行う際に流動性が低く、約定できなかったら意味がない。つまり無理して通貨ペアを増やすのは既存のユーザーに対しては、あまりメリットにならないのだ。

 スプレッドについても同じことがいえる。最近は、ドル円のスプレッドが1pip、なかには0pipの会社もある。pip(ピップ)とは最小の価格単位のことで、0pipとはスプレッドのコストがかからないことになる。手数料も無料ならば、売買コストは0円だ。投資家にとっては好条件だが、FX業者がアピールするこうした極端なコスト削減に対して、武市氏は疑問を投げかける。

「私たちはインターバンクから仕入れたレートをもとに、お客様に売買価格を提示をしていますが、現状でドル円のスプレッドを1pip以下で出しているインターバンクはありません」

「それ以上狭いスプレッドで提供するということは、取引会社がその分を負担しているということ。一見するとトレーダーにメリットがあるかもしれませんが、収益性が圧迫されるということは、システム投資が不十分になるなど、どこかにしわ寄せが起きる危険性があるということ。結局は利便性を低下させることになりかねません。過剰なサービス提供より、『できること・できないこと』を明確に、そのなかで企業努力を行うようにしています」

 マネーパートナーズが重要視しているのは、あくまで同社を利用する投資家が、安定して長く取引できる環境を整えることなのだ。それゆえ、取引システムにもかなり力を入れている。

「どこでも取引できる利便性を考えたブラウザベースのシステムと、インターネット回線の影響で画面が動かなくなったりすることが少ないアプリ型の『ハイパースピード』の2種類の取引システムを用意しています。PC版では、提示レートで約定する『ストリーミング』注文機能が特徴で、値段をクリックした瞬間の価格で取引が行えます」

 同じくリアルタイムの売買注文であっても、成行注文(売買の値段を指定せず、市場で形成される値段に任せる注文方法)では価格動向によってスリッページ(注文価格からズレて約定する)が起きてしまう。ところがマネーパートナーズのストリーミングの場合、このスリッページが起きない。約定スピードにも力を入れた作りになっているのだ。

「スピーディに取引できるということは、求める価格で売買ができるということ。『ここで』という価格で利益確定ができるのはもちろん、希望した価格で損切りも確実に行えます。堅牢性に優れたシステムは、利益の最大化・損失の最小化といった、資金管理にも深く貢献できると考えています。私たちが提供するシステムは、これまでサーバダウン等のトラブルも一度もなく、自信を持っておすすめできます」

 くどいようだがとにかくユーザーが取引を行いやすいように努力を続けているのが、マネーパートナーズの特徴のようだ。

FXで勝つためには…?

 マネーパートナーズが取引しやすいことはわかった。しかしそれだけでは取引自体には勝てない。たいていの投資家は以下のような悩みにも似た疑問をもっていないだろうか。

 上記の項目で当てはまるものが多い人は、なかなか勝てないようだ。ではどうしたら取引に勝てるのだろうか。編集部は欲を出してFXの勝利の法則や必勝法はあるのか、武市氏に伺った。

 同氏は「残念ながらFXには必勝法はありません。しかし勝ち続けている投資家に共通するのは『決めたルールを徹底的に守ること』につきます」と、アドバイスする。

「FXで勝てない方によくあるのは、10,000円の含み益が8,000円になると『これ以上、利益が減るともったいない』と利益確定するのに、10,000円の含み損が8,000円になっても、損切りは行わず、さらに含み損が縮小するのを待ちます。損をしたくないために損切りができないわけですが、こういった考え方は非常に危険。『50pipsの含み損が出たら機械的に損切り。90pipsで利益確定』と決めて取引すれば、2勝3敗でも利益は取れます。許容できるリスクを考えたうえ、ルール作りをすることをお勧めします」

 また、個人投資家はプロではないので、相場にうまく乗る自信がないときは、休めばいいとも。ムリに取引する必要はないのだ。相場格言にある「休むも相場」を実践すればいい。

 さらに、FXの初心者は、相場の流れに乗って取引する「順張り」から始めるのがいいとも。流れに逆らう「逆張り」は当たると大きいが、外すと多額の損失を出す危険性があるからだ。

 マネーパートナーズでは、初心者向けにデイトレ専用で100通貨単位から取引できる「FXnano」も提供。ドル円なら200円から売買できる。

 ローリスクで生の為替取引が体験できるので、ビギナーならここから始めてみるのもいいだろう。さらに口座を開設すると、外貨受渡し(デリバリー)や外貨両替(コンバージョン)といった、便利でユニークなサービスも利用することもできる。

 利便性だけではなく、安全性・安定性にも配慮した、マネーパートナーズのFXサービス。これからFXを始めたい方にはもちろん、メジャー通貨を存分に取引したトレーダーにもおすすめの取引会社だ。

 またFX業者を探している場合は当サイトでもわかりやすい「FX会社 ランキング表」を用意したので、ぜひ参考にしてください。(下の画像をクリックするとランキング表のページに移ります)

【過去記事】
取引にお金がかからない業者はどこ? その1 「FXに生じるコスト」と「オトクな業者紹介」
素人でも簡単にできるFXのはじめかた 「口座開設の流れをくわしく解説」
はじめてのFX会社はどうやって選べばいいのか 自分にあった業者を選ぶ「8つのポイント」
素人でもかんたん理解!「くりっく365」のメリット・デメリット

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5