MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

「高速1000円銘柄」を探せ
ETC割引特需で候補にあがる銘柄とは

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/04/22 09:00

 まいど! 相場の福の神・藤本誠之です。先日、ついに15兆円の追加経済対策の内容が発表されましたね。今回は、経済対策にからんでの記事から、半歩先を読み取ってみることにしましょう。(バックナンバーはこちら)

ETC割引特需はこの銘柄に注目

 3月末から、「ETC搭載車の高速料金割引」、つまり首都高・阪神高速以外は、土日祝日、1000円で乗り放題という割引が始まりましたね。

 皆さんの車には、ETCは搭載されていますか? ウチのはまだなんですよね。でも例のETC助成制度による注文集中で、まだつけられません。ゴールデンウィーク前にはつけておきたいな、と思っているんですが。

それはさておき、すでにETCを搭載している幸せな人は、
「高速道路料金が1000円なら」
と、あちこちへ出かけるわけです。それで観光地が賑わっているというような報道も、3月末にはずいぶん目立ちました。

 では、出かけたら何をするか? どこへ行っても、まず間違いなくすると思われるのは「おみやげを買う」ことじゃないでしょうか。しかも、車だと荷物の量を気にしなくてよいし、交通費が浮いた分、いつもより太っ腹に買っちゃいそうです。

「おみやげは来るんちゃうか」と先読みした私・藤本、おみやげ関連の銘柄を調べてみました。そうしたら、いくつかおもしろい銘柄が見つかりました。

 1つは、鳥取県の会社、【2222】寿スピリッツ。M&Aが得意な会社で、今、苦しい台所を抱える地方の菓子メーカーをぞくぞく買っているのでしょう。傘下の会社はまさに全国津々浦々にわたります。なんと、北海道の定番おみやげスイーツとして人気の「ルタオ」で知られる株式会社ケイシイシイも、寿スピリッツの傘下なのです。

 株価は非常に堅調で、1,000円くらいといい感じ。配当も高いので、「高速1000円銘柄」として買うのは、アリじゃないかと思います。

 また、土産物の卸売企業でも、おもしろい銘柄を見つけました。
【8225】タカチホは長野の会社です。収益の半分近くを、地場の菓子メーカーから仕入れた土産菓子の卸売りで得ています(ほかには小売りや自社生産、雑貨の卸し、そしてスーパー銭湯の経営)。

 さて、長野の会社ですから当然、長野県の土産物に強いこのタカチホに、実は今年、追い風が吹いているのです。というのも、長野県長野市の名刹・善光寺で、今年は7年に一度のご開帳があるんですね。首都圏からは車でも日帰りできるほど便利な場所ですし、高速代も安い。これは、前年以上の観光客が見込まれ、当然おみやげの売上も伸びそうです。タカチホは1994年に上場し、業績は好調でしたが、株価は暴落して90円にまで下がりました。今は100円ちょっとまで戻してきています。配当は4円あります。

 出来高は非常に薄いので、買う場合には注意が必要です。株主優待で、タカチホが運営する長野・宮城・新潟・埼玉のスーパー銭湯が利用できるので、近辺の人なら、1000株買って、優待でスーパー銭湯へ行けば十分もとがとれそうな銘柄です。

アクアラインも割引だから

 ほかに、「高速道路1000円」効果の恩恵に与れそうな銘柄としてはゴルフ関連でしょうか。(次ページへ続く)


  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 藤本 誠之(フジモト ノブユキ)

    「相場の福の神」とも呼ばれている人気マーケットアナリスト。関西大学工学部卒。日興證券(現日興コーディアル証券入社)、個人営業を経て、機関投資家向けのバスケットトレーディング業務に従事。日興ビーンズ証券設立時より、設立メンバーとして転籍。2008年7月、マネックス証券から、カブドットコム証券に移籍。2010年12月、トレイダーズ証券に移籍。2011年3月末同社退職 現在は、独立してマーケットアナリストと活躍。多くの投資勉強会においても講師としても出演。日本証券アナリスト協会検定会員。ITストラテジスト。著書に『ニュースを“半歩”先読みして、儲かる株を見つける方法 』(アスペクト)など。個人アカウント@soubafukunokamiでつぶやき始めました

     

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5