MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

FXのデイトレで毎日10万円稼ぐには資金はいくら必要か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/06/04 09:00

「FX取引にはどのくらいの資金が必要なのか」。こういった質問を受けることもある。もちろん投資できる額は個人的に千差万別なので一概に言えない。ただその上限の決め方や、資金の振り分けなどは考えておくべきだ。(バックナンバーはこちら)

資金の準備は金利狙い(スワップ)と変動狙いに分けたい。

 FX取引には資金をどれくらい用意すればいのだろうか。FXの資金はスワップ金利による「金利狙い」とデイトレードなど短期取引を主とした「変動狙い」に分けておきたい。

 どちらの取引でも、基本は余裕資金の範囲内であり、為替相場で損をして悔しい気持ちを持つことはあっても生活水準を引き下げるようなことはないようにしていただきたい。

 まず金利狙いだが、スワップ金利は元本が確保されないと金利が入ってこない。外貨預金や外貨債券を購入するには全額を用意しないといけないのに比べて、FXのスワップ狙いはレバレッジが効くので全額を用意しなくともいい。とはいっても借金すればできるという安易な考えは危険だが。

 ただある程度長期に保有しないと金利も貯まらないので長期の変動に耐えうるレバレッジを考慮して元本の3割から半分は資金を確保していたい。レバレッジで言えば2倍から3倍のレバレッジだ。想定元本が100万なら33万~50万は用意しておきたい。

 ただ2~3倍といっても「全投資資金=余裕資金」として2~3倍の想定元本にするのではなく、2~3倍して全投資資金になるくらいがいい。

 つまり100万があなたの持つ全投資資金なら33万~50万を証拠金として預け残金は他の商品で運用し、万が一の時には証拠金に充当できるようにしておけば万全である。

 とにかく余裕資金全額を基準にしてレバレッジを上げるのでなく、余裕資金を想定元本として全額余裕資金を出資することなく、その一部の出資で運用できる醍醐味を味わっていただきたい。

デイトレで毎日10万円儲けるために必要な資金は?

 さて次は変動狙いの場合である。(次ページへ続く)


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

  • 野村 雅道(ノムラ マサミチ)

    1979年東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。1982年ニューヨーク支店にて国際投資業務、外貨資金業務、外国為替業務に携わる。1985年帰国後、本店にて外国為替チーフディーラーとして活躍。1987年ファーストシカゴ銀行へ転出、スイス銀行を経てBNPパリバ銀行外国為替部市場部長。東京外国為替市場の中心として活躍した。現在は、FX湘南投資グループ代表(FSIG)ならびに専修大学、中京大学講師。テレビ、ラジオ、新聞などの国際経済のコメンテイターとして活躍中。為替を中心とした国際経済、日本経済の実践的な捉え方の講演会を全国的に行っている。著書に『働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術 』(講談社+α新書)など。執筆中のブログ「ID為替研究所」「ID為替レポート」「野村雅道と楽しい投資仲間達」も人気。

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5