MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マネー診断Vol.4
「マイホーム買うには頭金いくら必要ですか?」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/01/18 10:00

「老後の資金はいくら必要なんだろうか?」「家を買いたいが、ローンを返していけるだろうか?」などあなたは資産運用で悩んではいませんか? もし不安があるなら、FPなど専門家に相談してみると答えが見つかるかもしれません。このコーナーに投稿してきた読者のように…。(バックナンバーはこちら)

今回マネー相談に来たのは…

マネー診断開始!

 ご結婚したばかりとのこと、おめでとうございます。
 マイホームが欲しいとのご相談ですね。たしかに月々の家賃負担は大きいものですし、賃貸住宅ですと家賃をいくら払ってもご自分のものにはならないのも事実です。

 ただマイホームは、資金計画はもちろん、家族のライフプランがある程度しっかりしてから購入することが大切です。やみくもに見切り発車してしまうと、せっかくのマイホームを手放すことになったり、すぐに買い替えの必要に迫られたり、下手をすると借金だけ残る、といったとんでもない状況にもなりかねません。

 現在、派遣社員としてお勤めの志保さんは正社員になられて、収入が安定的に増えていくのか、ローンはご主人だけで組まれるのかなどの資金計画は最初に検討すべき事項です。最近では派遣社員の方も住宅ローンが組めるようにはなりましたが、まだ難色を示す金融機関も多いため、有利な条件にはなりにくいものです。

 また現在新婚の川北さんご夫妻の場合、近い将来お子さんをもたれるのか、その場合、志保さんが専業主婦になる予定なのか、またお子さんの数は何人くらい考えていらっしゃるのか、(それによっては家が手狭になることもありえます)という家族構成の予定や、職住接近のなるべく便利な場所に住みたいのか、お子さんの養育、教育を考えて環境を重視するのか、ご主人に転勤はないのか、といった居住エリアなどについてもご夫妻でよく相談した上、プランニングする必要があります。

 ここでは一般的な3000万円の住宅購入をする場合の資金計画について見てみましょう。(次ページへ続く)


  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 廣澤知子(ヒロサワ トモコ)

    マネックス証券株式会社 シニア・フィナンシャル・アドバイザー
    慶應義塾大学経済学部卒。大学卒業後、シティバンク、N.A.東京支店に入行。国際金融本部にてエマージング・マーケット、金融法人向けの外国為替のセールスなどに従事。退社後CFP®資格を取得。独立系FP会社でFPとしてセミナー講師などの活動後、2005年マネックス・ユニバーシティの設立に参画。2008年マネックス証券株式会社に転籍。セミナー講師や執筆活動のほかメディアにも多数登場。
    ファイナンシャル・プランナ-(CFP®)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、(社)日本証券アナリスト協会検定会員。
    近著『金利をやさしく教えてくれる本』(あさ出版)は韓国でも翻訳出版。

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5