MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

第3回 メディアの「投資信託」批判に騙されるな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/10/18 09:00

 昨今、「投資信託は投資家の利益を食いものにしている」などとメディアが声高に叫んでいますが、はたしてこれらの情報は本当に正しいのでしょうか? 今回は眼に余る誤解と偏見に満ちた議論にメスを入れたいと思います。(バックナンバーはこちら)

メディアを鵜呑みにしないで自分の頭で考えよう!

 個人投資家の皆さんは、株式や投資信託などの金融商品に投資をなされるとき、新聞や雑誌に登場する専門家や評論家の予測や意見を参考にされることがよくあるのではないかと思います。

 私も、実際全国津々浦々と講演の旅に出かけて感じることですが、

「あの著名な○○さんが円は暴落すると言っているので全資産をドルに換えたところです」

あるいは、昨今のメディアによる投資信託の高手数料批判を受けて、

「コストが高い投資信託は投資家の利益を食いものにしている」

と、取り付く島もない方がどこの町にも必ずいらっしゃるわけです。

 情報収集やお勉強に熱心であることはもちろん良いことに違いないのですが、極端な破局シナリオを始めユダヤの陰謀論、あるいは読んだ本の内容を鵜呑みにして、その意見に固執する人から議論を吹っかけられたりすると、さすがに閉口してしまいます。

 原則投資は自己責任であることは言うまでもありませんが、専門知識に無防備な個人が無責任な評論家にノセられて財産を減らすようなことがあっては単なる事故では済まされないと思うのです。

 今回と次回は、世間に横行する議論の中で、私から見て明らかに誤解や偏見に基づくと思われるもの、あるいは怪論(?)から3つのトピックスを取り上げて私見を添えたいと思います。「オマエの方こそ世間からずれている」 と仰せの方もおありでしょうが、それは読者ご自身の賢明なるご判断に諮りたいと存じます。

 やはり氾濫する情報を取捨選択する眼力を持ち合わせていなければ、投資の世界に限らず世間を上手に翔け泳ぐことはできませんからね。とりあえず今回は、眼に余る誤解と偏見に満ちた議論にメスを入れたいと思います。

「コストが高い投資信託は投資家の利益を食いものにしている」は本当か

 お金を一切かけずに用を足そうとするのは誠に至難の世の中であります。


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

もっと見る

著者プロフィール

  • 上地 明徳(カミジ アキノリ)

    1958年生まれ。学習院大学経済学部卒業、早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。モルガンスタンレー証券等を経て、日本インベスターズ証券の設立に参画。現在、日本インベスターズ証券株式会社専務取締役、日本ファイナンシャル・アドバイザー(株)代表取締役社長。信州大学イノベーション支援センター客員研究員、明治学院大学大学院経済学研究科非常勤講師を兼務。著書に『ダマされたくない人の資産運用術』(青春出版社)など。

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5