MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

はみ出し銀行マンの投資相談室 Vol. 28(前編)
「ゴールド狂想曲。金はどこまで騰がるのか?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/12/21 09:00

 はみ出し銀行マンの横田濱夫氏が、悩めるMONEYzine(マネージン)読者の投資相談に答えます。投資相談 Vol. 28は前編・後編2回に分けて掲載。相場の上昇を疑わず、金投資に資産を注ぎ込む46歳・男性の方からの相談です。(後編はこちら)(バックナンバーはこちら)

今月の読者からの投資相談 Vol.28

 3年ほど前から金投資を始めました。グラム2000円台で数度に分け購入したものが、現在3400円程度。我ながら「オレって投資センスあるなあ」と人に自慢したいぐらいです。金価格は今月に入り小反落したものの、まだまだ上昇の勢いが止まるとは思えません。ズバリ、金価格はどこまで騰がるのでしょうか? 今の水準からさらに買い増す作戦を考えていますが、どう思われますか?(金型製造業 46歳・男性)

はみ出し銀行マン・横田の答え

 これは奇遇だねえ。というのも、つい先日もまったく同じ質問を別の方からいただいたんだよね。その人もやっぱりすごく興奮した様子だった。「投資全般についてのアドバイスを希望」ということで、電話相談にのったんだけど、1時間半の間、むこうが聞いてくるのはもっぱら金価格のことばかり。それ以外の話にはまったく関心を示さない。

 電話口から聞こえてくる声も、このところの金価格の上昇からか、興奮気味にうわずっている。とにかく強気一辺倒で、もう金以外、何も耳に入らない、という感じだった。

ポートフォリオは金100%

 投資の相談にのる際、まずは相手の資産状態やポートフォリオ構成を知っておかなきゃならない。なので「金以外には、どんな投資やっているの?」と尋ねると、「いえ、やっていません。金だけです」とくる。

 にわかには信じられないので、「そんなことはないでしょう。株とか債券とか定期預金とか、なんでもいいからさ」と再度、確かめると、「金地金以外には、純金積立と、金価格に連動する投資信託と、あとはゴールドコインくらいですかねえ・・・」てなわけで、なんてことない。要するに、やってるのは金ばっかりじゃねえか!

4割もうけた金男さん

 そんな金男、英語でいうゴールドマンさんに、これじゃあ偏りすぎだと思ったので、一般論的説教を試みた。
「金ばかりに資金を集中してて怖くないの? 普通はもっと投資対象を分散して、リスクを減らすでしょう。仮にひとつのものが値下がりしても、全体ではあんまり被害を被らないように」

 それに対し金男さんは、「まあそうかもしれませんが、実際これだけ金価格も騰がり、もうかっているわけですから・・・」と意に介さない。

 金男さんの金の平均仕込み単価は、今回のご相談者同様、グラム当たり2500円だそうだ。現在の金価格は3400円程度だから、すでに900円ほど、率にして4割弱もうかっている計算になる。

ワタシすでに売っちゃいますた

 金男さんはしきりと聞いてきた。「で結局、横田さんはいくらまで騰がると思いますか?」(次ページへ続く)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5