MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ABN Newswire注目の株式:2010年1月25日

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/01/25 11:30

Atlas Iron Limited (ASX:AGO)が、同社の重要な成長目標の達成に向けた大きな一歩を踏み出した。中規模の中国製鉄所と、年間合計110万トンのAtlas DSO製品に関する二つの長期的なオフテイク合意を結んだ。この二つのオフテイク合意は、同社が100%保有するWodgina DSOの操業が開始されることで、30%の生産増加を生み出すことになる。

Emergent Resources Limited (ASX:EMG)が、経験豊富な投資家らから300万豪ドルを調達する新株引受権を受領した。この措置はまもなく完了する見込みで、同社は完了次第、マーケットに発表する。この措置は、Casimir Capital LP とそのオーストラリア営業所であるCasimir Capital AP (併せてCasimir)の顧客らを対象とする。1株あたり0.60豪ドルの価格で5百万株が発行される。この措置はまた、2株につきfree attaching上場オプション(EMGO)の発行を含み、2010年9月30日もしくはそれ以前に20セント毎の支払いの権利行使ができる。

Carbon Energy Limited (ASX:CNX) (PINK:CNXAF)が、オーストラリア国内外の地下石炭ガス化に適した石炭資源の評価・開発に向けて、新しいジェネラルマネジャー・テクニカルサービスにAndrew Mifflin氏を任命した。

Magnetic Resources NL (ASX:MAU)が、鉄鉱石の探査を西オーストラリア南西部の既存インフラに近いレベルまで大幅に拡大している。Magneticは近頃、Corrigin近郊のJubuk地区における土地所有を三倍とする追加的な土地申請を発表している。これは空中磁気が希薄な範囲において鉄鉱石ターゲットの割り出しを行う空中磁気調査の成功を受けての申請。(2010年1月14日ASXリリース)

Conquest Mining Limited (ASX:CQT) (PINK:CQMLF)が伝えたところによると、同社は、クイーンズランド州北部のSilver Hillプロジェクトにおいて2009年4月にPFS( Pre-feasibility Study)を完了した。PFSの強固な結果をふまえて、2009年4月にConquestの取締役会はDFS (Definitive Feasibility Study)の実行を委託をしていた。

Pike River Coal Limited (NZE:PRC) (PINK:PKRRF)によると、同社は2万トンのプレミアム強粘炭の発の船積みを2010年2月Lytteltonから行う。Pike Riverのインド顧客の1社が、このおよそ340万ニュージーランドドル相当の第1回船積みの受取人となる。Pike Riverの第2回の輸出船積みは2010年4-6四半期を予定しており、およそ4万トンとなる見込み。

【提供:ABNnewswire.net

【関連記事】
アジア市場レポート:1月25日
アジア市場レポート:1月27日

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5