MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

オーストラリア市場レポート1月25日:米中への懸念が市場に影響

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/01/25 09:30

金曜日のオーストラリア株式市場は、二日連続で1ヶ月ぶりの安値更新をした。中国の減速への懸念と、バラク・オバマ米国大統領が銀行への規制を強めるのではないかという懸念が市場への圧力となった。取引終了時のS&P/オーストラリア証券取引所200銘柄の基準指数および全株価指数は共に1.6%下落。S&P/オーストラリア証券取引所200銘柄は1週間で3.2%の下落となり、12ヶ月で最低の週間リターンとなった。

注目の経済事象と数値

オーストラリア統計局(ABS)によると、2009年12月四半期の輸入価格指数は4.3%下落、これは豪ドルがその他の主要通貨に対して値を上げたため。一方で2009年12月四半期の輸出価格指数は1.7%下落、これも同様に主に豪ドル高の影響による。

オーストラリア統計局は月曜日、2009年12月四半期の生産者物価指数(PPI)を発表予定。

企業合併&買収ニュース

AXA Asia Pacific Holdings Limited (ASX:AXA)が伝えたところによると、National Australia Bank (ASX:NAB)が、 NABがAXA APHを買収、AXA APHのアジア事業をフランスの親会社AXA SAに売却する提案に関する確認的デュー・デリジェンスを完了した。協議は、AXA SA とAMP Limitedの間の独占合意の期限である2月6日以降に開始される見込み。

重要企業ニュース

Lihir Gold Ltd. (ASX:LGL)が金曜日に伝えたところによると、同社の年間金産出は前年比で27%増加し、112万オンスとなった。しかし同社は、2010年、2011年の生産はやや減少し96万~106万オンスの間となるとの見通しをたてている。同社はまた2012年の見込みをおよそ130万オンスの増加としている。

Woodside Petroleum Ltd(ASX:WPL)の12月四半期の収入は12億6000万豪ドルで、2008年同期の16億4000万豪ドルから23%の下落となった。同社の第4四半期の生産量は2020万石油換算バレル(boe)で前年比13%の下落、年間生産ターゲットに到達しなかった。Woodsideは、2010年の生産も僅かに減少し、7000~7500万boeになると見込んでいる。

Macquarie Infrastructure Group (ASX:MIG)が、豪ドル高の影響によるMacquarie Atlas Roads資産ポートフォリオの収入の評価の低下から、同社のポートフォリオ評価査定を0.3%低下させた。12月31日の現金と投資以外のバランスを除いたポートフォリオ評価査定額は、50億8千万豪ドルであった。2009年6月30日の時点では同数字は、50億9千万であった。

Macmahon Holdings (ASX:MAH)が、世界最大のセメントメーカーのFrance's Lafarge (EPA:LG)と、1億4千万米ドル相当の2件のライムストーン採石契約を結んだ。これらのプロジェクトの中で最大の契約を勝ち取ったのはEwekoroで、1億5百万ドル相当、ナイジェリアにおける6年半の契約であった。またLafargeはMacmahonに対して、マレーシアのKanthanライムストーン採石場について5年間、3500万米ドルの契約延長を付与している。

Australian Agricultural Company Ltd(AAco) (ASX:AAC)が、同社の利益ガイダンスを下方修正し、2009年は5300万豪ドル~6000万豪ドルの赤字とした。AAcoは、これは異常気象によるマイナス要因の影響をはじめ、外的なマーケット要因がマイナスの取引結果を生み出したと述べた。

【提供:ABNnewswire.net

【関連記事】
ABN Newswire注目の株式:2010年1月25日
アジア市場レポート:1月25日
アジア市場レポート:1月27日

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5