MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

【推奨銘柄】トップストラテジストの提言
「日本株、本格反騰か自律反発かの見極めよう」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/02/04 16:00

全マネー誌のアナリストを対象にした、推奨銘柄パフォーマンスでの年間成績が06年No.1、07年No.2、09年上期No.2と常に高パフォーマンスが評価されているカブドットコム証券のストラテジスト河合達憲氏が、スイング(1~2週間)、中期(1~3ヶ月)と期間別に分けて推奨銘柄をピックアップ! この情報を絶対に見逃せすな!(バックナンバーはこちら)

 投資する上で銘柄選びと同様、いやそれ以上に重要となるのが投資戦略だ。まずは下記銘柄をのぞく前にこちらの投資戦略で、現在のマーケットを考えたい。



短期で狙うならこの株だ!
スイング投資向け推奨銘柄(賞味期限 1~2週間)

銘柄 コメント
富士電機ホールディングス
(東証1部 6504)
今連続赤字から来黒字転換を狙い打つ…(続きを読む
トヨタ自動車
(東証1部 7203)
リコール対応のさなか、火中の栗を拾うか…(続きを読む


中期でおすすめの株はこれ!
中期投資向け推奨銘柄(賞味期限 1~3ヶ月)

銘柄 コメント
日立建機
(東証1部 6305)
中国金融引締めの悪材料覚悟で200日移動タッチからの反発を狙う…(続きを読む

 ★投資をする前に、河合流「投資の心得」を読むべし★

 投資をする前にこちらをお読みください → 河合流「投資の心得」


  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 河合 達憲(カワイ タツノリ)

    カブドットコム証券 投資情報室 マーケット・ストラテジスト。マクロの視点からチャートまで幅広い視野を持つ。個別銘柄に関しても情報通として知られている。全マネー誌のアナリストを対象に『宝島』が調査した結果、推奨銘柄パフォーマンスでの年間成績が06年No.1、07年はNo.2と常に高パフォーマンスが評価されている。近著「日本のトップ企業が消える日」(角川SSC新書)も好評。

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5