MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

蒸気で温めるアイマスク「めぐりズム」
口コミ・雑誌・テレビで人気に点火

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/02/06 10:00

つけた瞬間から、約40℃の心地よい蒸気が目と目元をやさしく包み込む――新しい癒しグッズとして今、注目を集めているのが「めぐりズム」だ。

 長時間パソコンの前で仕事をすることが多い現代人。仕事中に目を酷使すると、帰宅した時点で疲れがピークに達し、「パソコンやテレビ画面はもう見たくない」という気分になる人も多いだろう。

 目をいたわる健康グッズとしては目薬などがよく利用されるが、ここにきて話題を集めているのが、「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」(花王)という商品だ。

 この商品は肩や腰などに張るシート状の医療機器「めぐりズム」シリーズのアイマスク。薄型発熱体から蒸気と温熱を出して温めて血行を促進し、筋肉のこりをほぐす効果などをうたっている。「あたたかいのでじんわりと目元の疲れがとれていく」「大量買いして平日は必ずつけている」などの口コミが女性を中心に広がると、雑誌で紹介されるなどして人気商品に成長。さらに昨年末から複数のテレビ番組で紹介されたことで、今月は各大手ネットストアのランキング上位に顔を出すようになっている。

 花王の商品情報によると「つけた瞬間から、約40℃の蒸気が目と目元を包み込み、心地よさが約10分間続く」とある。袋からアイマスクを取り出してつけるだけで、発熱するというが、いったいどういう仕組みなのだろうか。実はアイマスクの内側には、鉄粉と水分を含んだ発熱体があり、袋を開けると、空気中の酸素が発熱体に触れ、発熱体の中の鉄粉が酸化して熱が発生するようになっている。その熱で、発熱体に含まれている水分が蒸発して、蒸気が出てくるというわけだ。

 就寝時に使用すると、そのまま眠りに落ちてしまう人もいるので、仕事で疲れた人にとっては心身ともにリラックスできるかもしれない。商品は5枚入り(約500円)と14枚入り(約1300円)があるので、興味のある人は価格の安い5枚入りから試してみるといいだろう。

【関連記事】
iMac、iPod、iPhoneと次々に主役が交代し活躍 アップル「魔法のビジネスモデル」を解体
映画「アバター」大ヒットで期待高まる 3D映像どこまで普及するか
「ラブプラス」が大ヒットした理由 擬似恋愛が人にもたらすものは幸か不幸か
ガリガリ君はなぜヒットしたのか 赤城乳業「くだらなさ」徹底主義を解読

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5