MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

オリエンタルランド(4661) 10/3期3Q累計決算は会社計画を若干上回った

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/02/05 12:00

<株価は6,000円台で推移しそうである>
指標面等から割安感は乏しいが、毎期営業利益が300億円を越す安定性を評価している。株価のボラティリティはあまり高く無く、6,000円台で推移すると考えている。
<10/3期3Q累計は6%営業減益になった>
10/3期3Q累計(4-12月)の売上高は前年同期比4.8%減の2,860億円、営業利益は同6%減の397億円となった。減収・減益の要因は、テーマパークの入園者数が前年同期を下回り、テーマパーク事業の売上高が同144億円下回ったことによる。東京ディズニーリゾート25周年(過去最高の入場者数)の翌年による反動減はあったが、入園者数は高水準で推移し、会社計画を上回る決算である。
<10/3期は会社計画を若干上回る着地が見込まれる>
TIWでは、10/3期の売上高を前期比5%減の3,690億円(会社計画3,645.9億円)、営業利益を同9%減の365億円(同341.4億円)と予想する。この理由は、(1)3Qまで高水準の入園者数を維持している、(2)4Q(1-3月)はテーマパークの閑散期で年間に占めるウェイトが低い、など。(岡 敬)

【提供:TIW

【関連記事】
ジャパンリアルエステイト投資法人(8952) 「汐留ビルディング」に続く物件取得と再度のPOに注目
希望を捨てる勇気 -藤根靖晃-
旭化成(3407) ケミカルの会社側4Q営業利益予想は保守的だろう
電気自動車について考える(東京モーターショーを見学して) -高田悟-

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5