MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

千代田化工建設(6366) 業績は最悪期を脱しつつある

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/02/18 18:00

<株価は緩やかに上昇しよう>
10/3期は大幅減益の見込みながら、3Q(10-12月)に入り赤字基調を脱したことに加え、受注も回復傾向にある。株価は、来期以降の業績回復を睨みつつ、緩やかな上昇が続くと予想する。
<3Q累計は経常・純利益が黒字化>
10/3期3Q累計(4-12月)は、前年同期比36%減収、営業損失5億円(前年同期は30億円の黒字)、経常利益64%減、純利益84%減となった。わずかに営業損失が残ったものの、中間期までの経常・純損失から脱し黒字化した。利益面では、カタールでのLNGプラントの第6・7系列建設工事で追加費用が発生したものの、3Q累計の完成工事総利益率は前年同期の3.5%→3.9%と改善した。(鹿野 昌宏)

【提供:TIW

【関連記事】
三菱マテリアル(5711) 総合経営対策効果等により、10/3期利益は同社計画を上回る可能性が高い
シミック(2309) 出足順調。静岡工場買収効果に期待
大日本スクリーン製造(7735) 受注の回復モメンタムは11/3期も持続すると見る
ゼンショー(7550) 「すき家」の来客数が増加に転じて来た

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5