MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

元おニャン子と結ばれたヒルズ大富豪「お金に好かれる方法」とは

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元「おニャン子クラブ」の女優・国生さゆりと結ばれた富裕層が、実行した「お金に好かれる方法」とは・・・

おニャン子クラブ、会員ナンバー8番をゲットしたイケメン大富豪

 2009年12月29日付けのスポーツニッポン新聞には、「国生さゆり再婚!8歳年下のカレと婚前旅行に出発」という見出しで、「元「おニャン子クラブ」のメンバーで女優の国生さゆり(43)が再婚相手のコンサルタント会社社長の甲田英司氏(35)と29日午前、成田空港発のガルーダ航空機でインドネシア・バリ島への婚前旅行に出発した」という記事が掲載された。

 他紙も同じように、この熱愛記事を掲載している。聞くところによると、相手の甲田氏は「中学校からの(国生の)ファンだったので念願の夢だった」と満面の笑みを浮かべながら、「結婚を前提にお付き合いさせていただいています」と語っている。

 極貧の少年時代から一念発起、新宿歌舞伎町で屋台のかき氷屋から、携帯電話の代理店、そしていまや「ヒルズの虎」として、有名な投資家でもある。

 彼の住まいは六本木ヒルズで、車はフェラーリやベンツなど高級外車を何台も乗り回すという富豪で、自分の体験を通した成功本『成り上がれ!』も出版して、ブログも好評のようだ。

 そんな彼は、たまにフェラーリで立ち食いそば屋に乗り付けるという。これは、自分の気持ちを一定に保ちたいから。儲かっているときに、ぜいたくをして高いものを食べると、ただでさえ高揚している気持ちがますます盛り上がりストップが効かなくなる。しかし、そんなときこそ冷静になるために質素なものを食べるという。

 逆にお金がないときこそ、美味しいものを腹一杯に食べると、気持ちも落ち着くし、明日からの勇気もわいてくるというのだ。

大富豪になるための「お金に好かれる方法」とは?

 甲田氏曰く「オレ、こんなに儲かっているのに、富士そばを食べているんだ・・・」というギャップがたまらないらしい。

 一般的に、富裕層はケチだとかお金に細かいなどといわれるが、それなりに納得がいく理由があるものだ。大富豪でありながら立ち食いそばを食べるという、その気持ちの高ぶりこそ、われわれ庶民にはわからない強みなのであろう。

 彼は他にも、なぜ富裕層になれたのかという質問に対して、「お金に好かれたから」とこたえている。具体的には、シワの入った紙幣をアイロンでキチンと伸ばして、財布に入れる。その上財布は、お金を金額ごとに別々に仕分けしている。一万円札と千円札を区別するのは理解できるが、硬貨も百円玉や一円玉など各ホルダーに別々に仕分けしているという。

 そうすると、お金の気持ちがわかって、またこの財布に戻ってこようという気持ちになるのだ。女性にもてたければ女性に好かれること、お金持ちになりたければお金に好かれること、このごく単純なことが実行できるかどうかで、富豪になれるかどうかの分かれ道になる。

 甲田氏がここまで大胆に、誰に頼ることなく、自分主義を貫くことができたからこそ、富豪にまで上りつめられたのだろうか。

【関連記事】
フェラーリで立ち食いそばを食べに行く大富豪
富裕層が泣いて喜ぶ「バブル」の再来か ベンツが、億ションが売れに売れている
フェラーリが過去最高の販売台数を記録 この不景気になぜ超高級車が売れるのか
富裕層しか知らない本当のギャンブルの世界

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5